PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー 新型PS3を7月に投入か?

2009
30

ソニーは「夏休み」シーズンに向け、PS3 のマイナーチェンジ版を市場投入するそうです。
情報によると、フォックスコンと PEGATRON の両社がそれぞれ50%ずつの生産を獲得したとのこと

上流部品メーカー関係者の話によると、ソニーのマイナーチェンジ版 PS3 の生産発注は、先週正式にフォックスコン(Foxconn=鴻海精密)と PEGATRN(和碩)に発注されたという。夏休みシーズンの需要を見込み、7月中にも出荷が開始される見通しだそうです。

フォックスコンは PS2 時代にその多くの生産を担当し、同社にとって最重要製品の1つに数えられていた。しかし PS3 以降は PEGATRON が約8割を受注し、フォックスコンの受注量は約20%に大幅下落していた。フォックスコンは今回のマイナーチェンジ版で供給率を50%にまで高めることに成功し、来年以降にソニーが発売すると予想される新型ゲーム機の生産獲得競争で有利なポジションにつけたと見られる。

「経済日報」の報道によると、今回新たに発売されるマイナーチェンジ版 PS3 は前モデルからさらに薄型化が進んでいるとし、来年発売が予定されている新世代ゲーム機発売を前にした PS3 の最終モデルとなるという。

ソース Yahoo!ニュース

新型のPS3が投入予定とのこと・・・はたして本当なのでしょうか・・・今までも同じような記事がいくつもあったので公式発表で無い限り信じることは出来ませんね。

そして記事では来年に発売が予想されるという新型ゲーム機、はたしてPS4というような位置づけのものなのでしょうか? 少し速すぎる気がしてならないような・・・やはりただの噂なのでしょうか・・・。


Recommend


1 Comments

SkyRevolution  

薄くなっても不具合とかあったら
買いたくないよね(薄型PS2の時のように)

新型は良いからPS2のできるPS3をッ・・・

2009/06/30 (Tue) 18:14 |   

Add your comment