PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

クラウドゲーム元年、新時代の先陣を切る『G-Cluster』の体験イベントに参加して来ました。

2013
27




『G-Cluster』公式サイト
http://gcluster.jp/


6月16日、都内某所で開催された新世代のゲーム機「G-cluster(ジークラスタ)」体験イベントに参加させて頂きました。本製品は6月20日に発売されたばかりの新しいゲーム機。イベント時では発売前だったので一般人が体験したのはこれが初だったそうだ。そんなイベントに参加できて良かったです。

さて、このゲーム機何がすごいと言うと、まず本体サイズが49mm×90mmですごく小さく(iPhone 4よりも小さい)重さはわずか45g、TVの背面に設置できるので置き場所に困ることがない。端子は実にシンプルでHDMI、USB、USB Micro-B端子がある。TV画面に出力するにはHDMIでの出力となり、TVのUSB端子からUSB Micro-Bでバスパワーで給電するためコンセントの穴を埋めることもない。もちろんUSB端子が無いテレビ用に電源アダプタが付属する。コントローラーの接続には基本的にUSBでの接続となる。基本セットならば付属するワイヤレスコントローラーの子機をここに接続する。スマートフォンなどに提供される無料アプリをインストールすればスマホがコントローラーにもなる。

ネットワーク接続には基本的にWi-Fiでの無線接続となるが、別売りの有線接続用キットも用意されている。



G-Clusterの最大の特徴は"クラウドゲーム機"であるということ。SCEがGaikaiを買収してクラウドでPS3互換を実現すると発表したのも記憶に新しい。本体サイズがここまで小さいのはまずクラウドなのでメディアを挿入するドライブが存在しないこと、そしてゲームの処理はすべてサーバー側で行なっているので本体サイズがここまで小さいのだ。イメージとしては、ユーザーの操作をサーバーに送り、サーバー側からはその映像と音声のみがTVに映しだされている。

そうなってくると気になるのは「遅延」だが、自分は体験会で懐かしの「高橋名人の冒険島」、「グラディウス」といったレトロななゲームを始めとしてPS3やXbox360でも発売された「アサシンクリード2」、「HAWX2」もプレイしたが、煩わしく思うほどの遅延は感じなかった。

もちろん無いわけではないがゲームプレイに支障をきたす程ではなかったと言える。タイミングが今のゲームよりもシビアなレトロゲームに関しては少々難を感じる部分もあったが、PS3世代のゲームではクラウドでここまで動くのは正直おそれいったという程だ。

テストサーバーでのプレイ、なおかつワンフロアで複数台繋いでたこともあって実際の自宅で安定した回線でプレイする環境ではまた少し変化がありそうだ。パンフには「安定した3Mbps以上の有効帯域」、「高画質でお楽しみいただく場合には6Mbps以上の帯域を推奨」と記載されている

ゲーム機に必要なのはもちろんタイトル。大人から子供まで楽しめるファミリー向けなゲームから、コアゲーマー向けまで豊富に揃えたゲームラインナップがロンチから提供される。参照:ファミ通.com

ゲームを遊ぶにはポータル画面に表示されるゲームラインナップから欲しいゲームを選択し購入するのが基本的となる。購入したゲームは一年間遊び放題で1タイトル315円~2940円。この他にも30タイトルが遊び放題の月額500円プランも用意されている。サービス提供中のヨーロッパではこちらの月額プランが人気とのことだ。今なら初回購入時の最大2ヶ月無料となる発売記念キャンペーンも実施されている。

地味にすごいと思ったのがゲームとは関係ないんですけどビデオオンデマンドサービス。
これまでのビデオオンデマンドサービスはサーバー上にあるビデオファイルをストリーミングで配信するというやりかただったのに対し、「G-Cluster」はサーバー側でメディアプレイヤーを直接動かしているそうだ。なので家庭のDVD、BDプレイヤーでできる当たり前な機能だけど、ビデオオンデマンドでは実現されてなかったり、スムーズな動作ができなかった早送り、巻き戻し、チャプター選択などができ、なおかつ特典映像なんかも見ることができるという。これはおそらく「世界でウチだけ」と豪語していた。

狙っているユーザー層はファミリー層とのことで、スマホアプリなどで家庭用ゲームから離れてしまった層を狙っており、コアゲーマー向けタイトルも提供されるものの、ラインナップやサービスを見るとこのブログも見てくれている方や管理人のようなコアゲーマーが飛びつくような代物ではないようにも感じるが、Gaikaiを買収し、PS4やPSVita、PS3などにクラウドゲームサービスを2014年から開始するSCEなど、ゲーム業界の動きを見ると、この「G-Cluster」は先陣を切るデバイスと言え、クラウドゲーム元年と言える2013年で「G-Cluster」が業界を盛り上げてくれるかも?


質疑応答

Q:サービス開始時では何タイトルぐらい提供されますか?

A:約50タイトルを予定。週に1~2本ぐらいは増やしていきたい。時期によってはドンっと一気に増える可能性もある。次世代ゲーム機の発売でクラウドゲームが活性化すれば権利元次第でそういったゲームもどんどん増えるかも

Q:料金システムに関して(基本的なプランに関しては上記参照)
A:値付に関しては権利元と我々とで協議の上決定することですが、市販のパッケージタイトルよりは安くでき、半値にしたりすることも可能。なんでかといえばパッケージにして流出する必要がないのでそのコストがかからない。また中古流通もないためそういう値付が可能。

Q:ファルコムやスクエニ、コナミが参入メーカーとして入っているがタイトルは決定していますか?
A:ファルコムさんからは「イース1、2」が決定しています。コナミやスクエニさんは今のところ申し上げることはできませんが、色々とビッグタイトルを前向きに検討していただいてます。

Q:月額プランで30タイトル遊び放題のタイトルの入れ替わりはありますか?
A:基本的には遊べるタイトルを増やしていく方向です。ただ頻度の低いタイトルは外すかもしれません

Q:PCエンジンのようなパック販売は他にあるんですか?例えばアクションゲームパックとか
A:今のところはありまえんが検討しています

Q:英語のままのタイトルがありましたが、日本語ローカライズされる可能性は?
A:権利元さんと交渉中です。

Q:一年が過ぎたら再度購入となるのでしょうか?
A:買い直しになります。本当は買い切りにしたかったが権利元との期限が切れる可能性もあるので一年と設定させていただいてます。

Q:コントローラーは基本的にUSBコントローラーなら接続出来ますか?
A:PC用のコントローラーであれば動く可能性はあります。可能性はあるというだけで基本的にはロジクールさんの付属のパッドを使っていただきたい。有線も繋げるが「G-Cluster」本体が小さく軽いため、コントローラーを引っ張ったりすると本体が飛んじゃう可能性もありますし。

Q:有線LANで接続したい場合は?
A:動作認証したUSB・LANアダプタとケーブルとハブのセットが販売されます。

Q:DLCの提供などはあるんでしょうか?
A:可能です。今のところ予定しているのは夏から麻雀のオンライン対戦が行えるアップデートがされますが、こちらは無料でアップデートさせて頂きます。

Q:将来的にPCに対応やTVにソフトウェアとして提供するといったことは?
A:PCに関してはかつてサービスを提供していたのですが、コンソール機に勝てなくて撤退しました。TVにこの機能が入るかというとソフトウェアの技術なので入れてもらうこと自体それほど大きな障害があるとは思ってないです。あとはTVメーカーさんとの交渉次第ですね。我々としてはそれが最大の目標です。TVが出荷されれば、TVの機能として「G-Cluster」がある。ハードがなくてもいつでもゲームが遊べる。そういうモデルに将来的にはしたいと思っています。

ブロードメディアさん、ありがとうございました。






この記事はクラウドゲーム機「G-cluster(ジークラスタ)」ブロガー体験会に参加して掲載されています。本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、製品を実際に試すために後日製品の提供が予定されています。なお、事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与はありません。



G-cluster(ジークラスタ)基本セット 新時代クラウドゲーム機誕生!G-cluster(ジークラスタ)基本セット 新時代クラウドゲーム機誕生!


ブロードメディア
売り上げランキング : 6844

Amazonで詳しく見る

G-cluster(ジークラスタ)本体 新時代クラウドゲーム機誕生!G-cluster(ジークラスタ)本体 新時代クラウドゲーム機誕生!


ブロードメディア
売り上げランキング : 13337

Amazonで詳しく見る

G-cluster(ジークラスタ)有線接続キットG-cluster(ジークラスタ)有線接続キット


ブロードメディア株式会社
売り上げランキング : 11222

Amazonで詳しく見る

Share


Recommend


New Entry

『DOAX3 Scarlett』新キャラ追加でPS4/Switch向けに2019年3月20日発売決定。公式サイトオープン!PS4版はソニー規制の対象で一部アイテムが使用不可に
PS4『ONE PIECE WORLD SEEKER』発売日が2019年3月14日に決定。Amazonで予約受付開始
ソニー公認、ASTRO GamingがPS4向けに新開発したプロコン『C40 TR Controller』発表!スティックと十字キーの位置替えや背面ボタン、有線/無線両対応のフルカスタムコントローラー!
PS4版『ノラと皇女と野良猫ハート HD』演出強化パッチ第1弾を配信。ソニー独自規制で謎の光で隠していた部分を書き直し修正
ソニー 24年の歴史で初、E3 2019に不参加と表明。コミュニティと交流する新たな機会を模索するとのこと。PS5に向けた大規模イベント開催か?
PSストアでPS4/PS3『テイルズオブゼスティリア』『テイルオブベルセリア』が2000円、PS4『スターオーシャン2~5』が各2000円などお買い得セール実施!!

0 Comments

Add your comment