PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

TGS2013:PS4や新型PSVita、様々なゲームプレイが体験できたTGS感想

2013
22

今年のTGSまずまずな評価
9月19日~22日まで開催される東京ゲームショウ2013(TGS2013)今年もビジネスデイに参加させてもらい、日本では初のプレイアブル出展だったPS4や発表されたばかりの新型PSVitaにも触れてきました。



1.PS4用コントローラー「デュアルショック4」のさわり心地
SCEブースのPS4のコーナーは非常に混雑しており、PS4のゲームも「Deep Down」と「ドライブクラブ」しか遊べませんでした。「ドライブクラブ」で初めてDS4に触れましたが、コントローラー史上最高の体験を与えてくれたと思う。これまで触れたことのあるコントローラーで一番良かった。持った瞬間非常に手に馴染む形になっており、LRには自然と指が置かれる。滑らないように工夫された質感も最高でした。

・「ドライブクラブ」
PSカメラで自分の顔を撮影し、ゲームがスタート。二周する間に加算されるポイントで競う形になっており、操作はいたってシンプルでした。グラフィックの綺麗さはさすがPS4といったところでしょうか。非常に美しいコースでレースを楽しむ事が出来ましたが、結果は12位で上位は海外の人ばかりでした。さすが!フレームは60fpsではなかったような気がする。そこまでヌルヌルと動いている印象はなかったかな

・「Deep Down」
今日F2P(基本無料型)タイトルだと発表されたばかりのカプコンのオンラインゲーム。アクションゲームですが操作感はというと武器を構えて狙いを付ける→攻撃って感じだったのでアクションというよりTPSに近い印象を受けました。魔法やアクションのエフェクトも非常に綺麗でファンタスティック。フレームレートは60fps?なのかヌルヌルと動いており豪華なゲーム体験をさせてもらいましたが、体験できたのは神殿?のような場所で道幅は狭く、モンスターの種類も1種類しか出てこなかったのでこのTGSでの試遊は「つまらない」と感じた。次世代ゲームのすごさは味わえたが、肝心のプレイ部分は残念だった。

2.新型PSVita「PCH-2000」は軽量で疲れにくく、持ちやすさ抜群
新型PSVitaは液晶ディスプレイに変更され、現行の有機ELよりは発色など見劣りするところもあるが、それ以上に魅力なのが持ちやすさだ。薄くなり軽量化され、丸みを帯びたそのボディは非常に持ちやすく、感動したくらいだ。実際に触ってみないとわからないのが残念だが一度触ってみて欲しい。新型PSVitaが欲しくなるはずだ。

3.リモートプレイやPlayStation Appに感じられた未来性



TGS開場してからまず向かったのがSCEの「基調講演」。吉田氏、アンドリュー氏、伊藤氏がPS4で実現することができる様々な機能のプレゼンを行った。2013年度の全世界での売上見込は500万台と大きく出た「PS4」の目標。クラウドゲーミングはまずPS4が2014年内に対応予定で順次PSVitaやPS3にも対応していくと明かされた。PSVitaTVはシステムがPSVitaと同じなので勿論"TV"の方も対応する。

PS4はボイスコマンドにも対応している。PSカメラに向かって「プレイステーションスタート、ナック」といえばナックのゲームが起動できることも明かされた。KinectやiPhoneのSiriのような使い方もできるようだ。



初出しとなったのがPSVitaでのPS4リモートプレイ。PS4とは機器認証を行い、一度機器認証を行ったPSVitaとはすぐに接続可能で、PS4との接続には1分くらいだったかな。接続すると「リモートプレイ」か「セカンドスクリーン」の2つの機能から選択可能。PSVita側では「PS4リンク」というAppでPS4と接続する。接続が完了するとPS4上でストップしていた画面がそのままPSVita上で動いており遅延も感じられなかった。リモートプレイではゲームだけでなくPS4のシステム面も操作可能なようだ。

次にスマートフォン用アプリ「PlayStation App」の紹介に移った。PlayStation Appは様々な機能が備わっている。フレンドの動向を確認できたり、生放送していたらそのまま見ることもできる。PS4でシェアされた動画やスクショはPSAppからでも見ることができる。他にもPSStoreにつないでコンテンツをPS4にDLしといたり、PS4のセカンドスクリーンとして使うこともできる。

4.60フレームで動くPS3独占タイトル「戦国BASARA4」
前作はマルチだったのに対し今作はPS3専用として開発された「戦国BASARA4」は60フレームでヌルヌルと動いており、新キャラや敵キャラの行動パターンも"バサラらしく"パワーアップしていた。ついでにステージイベントも見て「シリーズ最多。総勢登場武将は40武将」と発表もあった。豊臣秀吉なども復活している。

5.意外な伏兵「うた組575」



どこも待ち時間が長く、ふらふらと配布物をもらったりしていたところでセガブースで手ぬぐいがゲットできると教えてもらったので向かったのが「うた組575」というゲーム。セガの音ゲーといえばミクだが、俺妹などで有名なかんざきひろ氏がキャラクターデザインを手がける本作は「うたにワードを当てて、リズムよくタッチする」というゲームでなかなかに面白かった。歌っている間踊っているキャラはよく動くし可愛い。

6.三上さんの新作ホラーゲーム「サイコブレイク」
サイコブレイクは映像出展だけだったが、迫力のある大きなシアターで新しい映像を見ることができた。洋と和ホラーが混じったようなそんな恐怖感を与えてくれる本作は今だ謎が多く映像を見ても「怖いけど面白そう」ということしかわからなかったが、期待したいところ。Tシャツももらえました!

7.現行機で次世代感を「グランド・セフト・オートV」
最後にプレイしたのはGTAV。まずシアターでロックスターゲームスの優秀なスタッフによる解説を交えたデモプレイを見た。GTAVの広大なマップ上の随所に散りばまれたサブミッションやロスサントスの市民が行う生活、そして色々なとこに生息する動物たち。ゲームの中で広がる広大なオープンワールド「ロスサントス」には現実とも劣らない程の1つの世界が広がっていた。あいつらはあの中で文字通り"生活をおくっている"

山に行けば山道を歩いている市民や動物が見れるし、空には鳥も飛んでいる。後ろを振り向けばオフロードなバイクレースをしている市民たちも居る。街に出かければ女優がパパラッチに追いかけられ、それを助ける主人公、追いかけるパパラッチのカーレースが始まり、時には銀行強盗も。海に行けば素晴らしい波の再現度。天候によって変わる海の表情。海の中に潜れば魚やダイバー、そしてまた新しいサブミッションポイントも。海辺で遊ぶロスサントスの市民もいた。

ゲームプレイの方はシアターでも最後に見ることができる「強盗ミッション」をプレイできる。押し寄せる警察を3人で協力して切り抜けるミッション。




TGSでゲットしてきたお土産。カービィタオルはTGS限定販売のもの
バットマンアーカムビギンズのTシャツは別途記事でまた詳しくお話します。


TGS感想
今回のTGSはSCEのために開かれたようなTGSだったと感じた。皆が注目しているのはPS4で、PS4ブースは常に混雑しておりビジネスデイでも待ち時間50分以上は当たり前。キルゾーンなんていついってもプレイできないほどに人気だった。お披露目された新作タイトルも圧倒的だ。セガやバンナムはまずまずだったが、全体的に盛り上がりに欠けるTGSではあったと思う。レベルファイブはブースを出してないし、コーエーテクモは試遊タイトルがSCEブースでしかプレイできなかったからだ。

Share


Recommend


New Entry

『DOAX3 Scarlett』新キャラ追加でPS4/Switch向けに2019年3月20日発売決定。公式サイトオープン!PS4版はソニー規制の対象で一部アイテムが使用不可に
PS4『ONE PIECE WORLD SEEKER』発売日が2019年3月14日に決定。Amazonで予約受付開始
ソニー公認、ASTRO GamingがPS4向けに新開発したプロコン『C40 TR Controller』発表!スティックと十字キーの位置替えや背面ボタン、有線/無線両対応のフルカスタムコントローラー!
PS4版『ノラと皇女と野良猫ハート HD』演出強化パッチ第1弾を配信。ソニー独自規制で謎の光で隠していた部分を書き直し修正
ソニー 24年の歴史で初、E3 2019に不参加と表明。コミュニティと交流する新たな機会を模索するとのこと。PS5に向けた大規模イベント開催か?
PSストアでPS4/PS3『テイルズオブゼスティリア』『テイルオブベルセリア』が2000円、PS4『スターオーシャン2~5』が各2000円などお買い得セール実施!!

5 Comments

名無しさん  

情報や感想が出るほどにPS4の2月発売+世界最遅が悲しいわ。
PS+の今までの冷遇といいこれほどに日本を蔑ろにするのはなぁ。
市場の規模は分かるけど、やっぱ心情的にもうちょっと何とかして欲しい。
買うけどな!

2013/09/22 (Sun) 08:48 |   

    

PS4が主役のTGSなのにPS4タイトルは既出のものしかなく
サードは現行機の出展や発表しかしてない
そりゃ盛り上がりに掛けるのも当然

つまり今年のTGSを見ても分かるように国内メーカーのPS4タイトルが何もないのに
蔑ろだとか国内軽視だとかどんだけ脳障害なんだ
英語が理解できず洋ゲーが全部爆死する日本が悪いだけ
そんなに欲しいならアメリカから輸入して英語でゲームしろよ知的障害者

2013/09/22 (Sun) 10:27 |   

名無しさん  

詳しいレポートありがとうございます。自分も早くコントローラー触りたいです

2013/09/22 (Sun) 14:16 |   

名無しさん  

ガラパゴスジャップ(笑)

2013/09/23 (Mon) 10:01 |   

名無しさん  

脳障害は酷い言い草だが言ってる内容には同意
PS4発売日どうこう以前に国内メーカーもっと頑張ってくれと言いたい
FPSTPS以外(酔うから)の洋ゲーもやるけど、やっぱりメインは和ゲーなんだ
今までどおりハードは全てロンチに買うけどね

2013/09/23 (Mon) 23:05 |   

Add your comment