PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

「アルトネリコ 3」 システム紹介!

2009
12

管理人はガスト好きですがアルトネリコやったこと無いので今回も買う予定はありませんが
サポーターなので宣伝がてらシステム紹介でもw
なんか色々と凄いゲームですね・・・いきなり「脱ぐ」ですからねww

詳細は続きから(少し重いかもしれません) ◇バトルシステム◇

「なぜ脱ぐのか・・・?」

少女たちは、脱ぎ・・・、そして、放つ。身も心も晒し、謳うは世界の為に

戦闘中の攻撃レベル(詩魔法レベル)を上昇させるシステムを「パージ」と言う、「パージ」を重ねることで、ヒロイン達の詩魔法レベルが上昇する。何故脱ぐのか?それは・・・星のエネルギーを体に取り込んで詠唱中の詩魔法の強化を行うから。エネルギーを取り込むために遮蔽物である服を脱ぐ(衣服を放つ)必要があるそうです。つまり、脱げば脱ぐほど強くなるのですww

at3_1211_001.jpg at3_1211_002.jpg at3_1211_003.jpg

別人格ボディ時でも、もちろん「パージ」可能
ヒロインに力を解放してもらう為には、冒険中に様々な事を行い、絆を深める必要がある

「何をすると脱ぐのか?」

重要となるのが、ヒロインの士気の上昇に伴う、「ドキドキハート」の回転速度

at3_1211_004.jpg

前衛が、下で流れているハーモグラフィ(波形が表示されているグラフの高いところで攻撃する(音楽に合わせて格好良く攻撃)と、ヒロインの士気が上がり、ドキドキハートの回転速度が速くなる。これを「Beet Up」(ビートアップ)と言う

他にも、ブロー(護ること)でハートアップする
ヒロインがパーティに護られている絆を感じることが出来るから

at3_1211_005.jpg

また、ヒロインがピンチになったり、ビックリすることがあると、瞬間的にヒロインが詩魔法のレベルを上げやすく(脱ぎやすく)なる。これを「スクランブル状態」といい、この時、一瞬でハートが大きくなる。そして、この「Beet Up」を続けていると、ヒロインが脱ぐ準備(心の準備的なもの)が出来て、ハートに「Purge Ready」の表示が現れレベルアップが可能

「エナジーロール」=このスピードがすなわちバースト値の上昇具合(詩魔法充填速度上昇)になる
「エナジーロール」は、前述の通り、前衛がカッコイイ攻撃をしたり、ブロウ(護る)をしたりすると、「Beet Up」によって早くなっていく。(演出として、ハートの回転が速くなる(テンションが上がる)とR.A.H.効果により曲も速くなります)

ハートの大きさ(ハレンチビート)は、ヒロインの高揚度合
簡単に言えば、ヒロインが「脱いでもイイかなと思っている度合」
ゲーム中は、 「Beet Up」を送ることで、徐々にハートが大きくなっていきます。はち切れんばかりになる頃に、 「Purge Ready」とハートに出る。脱ぐとまた小さくなります。これを繰り返す

at3_1211_007.jpg

以上がハートの全て

色は、ハートが大きくなるほどピンクになっていく
(それ程重要な要素ではなく、演出的なもの)

「脱げば脱ぐほど強くなります」

at3_1211_009.jpg at3_1211_010.jpg at3_1211_011.jpg

詩魔法がレベルアップ

at3_1211_012.jpg at3_1211_013.jpg

・パージムービー

濡れた衣装が魅力的な美少女
ソーマのパージムービー

at3_1211_015.jpg at3_1211_016.jpg

羞恥心のあまり苦痛を伴うなうような表情を見せる
サキア・ルメイのパージムービー

at3_1211_017.jpg at3_1211_018.jpg at3_1211_019.jpg

フィラメントが魅せるパージムービー

at3_1211_020.jpg at3_1211_021.jpg at3_1211_022.jpg

■ 「アルトネリコ 3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」 公式サイト
http://ar-tonelico.jp/at3/

このページの画像はサポーター専用画像なので転載禁止です
「(C)GUST CO.,LTD. 2010 (C)2010 NBGI」


Recommend


2 Comments

アンジェ  

制作者はどういう気持ちでこのゲームを作ったんですかねぇ~(笑)

2009/12/12 (Sat) 19:54 |   

イェルネフェルト  

開発者A「ここもっとエロくしようよ」
開発者B「こんな感じですかね」
開発者A「おぉ!!いいねいいね!!もうちょt(ry」

想像したらフイタwww

2009/12/12 (Sat) 20:00 |   

Add your comment