PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

【ネタバレ注意】『FFX/FFX-2 HDリマスター』物語の一年後を描いた追加ストーリー感想。FFX-3発売決定か?

2013
26

ネタバレ注意!
本日発売となった『ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター』に収録されたFFX-2から一年後を描いた追加ボイスストーリーにて衝撃の展開が明らかになった。"永遠のナギ節"・・・永遠と謳われた平和は2年で脆くも崩れ去ってしまった。

FFX-2の裏エンディングで復活したティーダはブリッツボールの選手として活躍する日々を送り、ユウナは「シン」の存在しない平和な世の中に祈りを捧げ続けていました。そんなとき新キャラのクルグム(元召喚士)とチュアミ(助手)は評議会(元新エボン党)から預かったある映像スフィアをユウナへ届けるためにビサイド島へ向かう。

映像スフィアに写っていたのは死んだはずのシパーフだった。それを見たユウナはクルグムとチュアミに説得され、かつてのガード、ワッカと一緒に幻光河へと向かった。幻光河には死んだはずの人たちが何人も存在し、「言葉」を話していた・・・。それは幻光虫が見せる"幻"などではなかったのだ。

原因がわからぬまま、ついには「シン」も復活を遂げてしまう。
ユウナは再び決意するー。

「シンを倒します。必ず倒します」

ティーダ復活の奇跡は本当に奇跡だったのだろうか。その代償として「シン」も復活を?
様々な憶測ができるが、追加ストーリーはここで終わってしまっている。

また、チュアミは自らを「アーロン」の娘だという。
物語はまた動き出すのだろうか。気になることはまだある。

クレジットには設定資料が幾つか見れるのだが、新キャラのクルグムやチュアミのデザイン画
そして成長した?ティーダとユウナの資料も・・・(X-2時のデザイン画の可能性もあるが)
『ファイナルファンタジーX-3』発売決定・・・というにはまだ早いかもしれないが何かしらあると見ていいだろう。








ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
スクウェア・エニックス (2013-12-26)
売り上げランキング: 4

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster TWIN PACK
スクウェア・エニックス (2013-12-26)
売り上げランキング: 5




Recommend


1 Comments

名無しさん  

やったぜ。

ついでにジェクトが来た頃の話をFF-Xゼロとして作成してください!

2013/12/31 (Tue) 02:39 |   

Add your comment