PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

XboxOne日本向発表会が開催。セガの名越さん「Windowsで何かしたい」未発表新作はハムスターのアジトなど

2014
20

なんだこれ期待はずれにも程がある
マイクロソフトが本日開催した「XboxOne」の日本向発表会。初となる日本向け発表会なのに、今回は「記者説明会」ということで生中継は行われず、ファミ通でテキストライブが記事になっていますのでそちらを要約します。

結果から話すとサプライズはハムスターの「アジト」、スクエニ、カプコン、セガの名越さんが登壇するもタイトルの発表は無し。コーエーが「無双OROCHI2」と「無双7 Empires」がXboxOneでも発売することを発表しています

MAGES. のタイトルが並んでいますが先日発表されているので驚きもなく

マイクロソフトが大切にしていること。 (1)圧倒的な臨場感と没入感。Xbox Oneは高度な表現を可能にして、ユーザーを主人公として引き込む (2)クラウドのパワーが実現する新しいゲーム体験。ゲームの作り手が新しいゲームの楽しさを順次追加できる。 (3)バラエティー豊かなゲームラインアップ。自分が遊びたいゲームがあるのが大切。人気シリーズや新しいタイトルを発展した体験として提供。ID@Xboxをとおして、クリエイティブな作品を数多く提供したい。

これまでにない、まったく新しいゲーム体験をもたらす。Xbox Oneは映画やテレビ番組も取り込み、お好みのエンターテインメントを楽しめる。HDMIパススルーで録画した映像などを楽しめる。エンターテインメントからテレビでつかえるサービスまで楽しめる。KinectセンサーもXbox Oneならではの体験を提供する。

2014年9月4日にXbox One単体と、Xbox One+Kinectで発売。予約は明日21日より開始


ここからゲームの話
・『Forza Motorsport 5』や『Dead Rising 3』、『タイタンフォール』など紹介
・「すでに多くのメーカーさんからXbox Oneタイトルの発表をいただいております」

セガ・名越氏が登壇もタイトルの発表はなし。「Windowsでなにかやりたい」
名越氏「ゲームビジネスに本格的なコンソールが現れることに興奮しています。コンソールビジネスに可能性を追い求めたいので、本日来ました。Xbox Oneの機能は強いものがあるのはわかっている。MSさんが出されるハードなので、Windowsというキーワードがある。そのキーワードに絡めた機能やサービスを使った、新しいエンターテインメントをリリースすることが重要だと感じている。機会があれば、そんなサービスを提供してみたい。日本に新しい風を吹き込んでもらいたい。Windowsでなにかやりたいです」

スクウェア・エニックス、橋本真司氏のビデオメッセージ
橋本氏「Xbox Oneには万能感があり、大型のエンターテインメント。新しい世代のエンターテインメント。最終的にはシンプルな感動を重要に考えていきたい」

カプコン・小野氏もビデオメッセージ
「感情に訴えかけるタイトルを提供したい。問われるのは技術力。今回の『デッドライジング3』では、Xbox Oneならではの機能を活かして、世界に没頭できる、それだけのポテンシャルがXbox Oneにはある。大切にしているのはエモーション。Xbox Oneを通じて体験を提供したい」

コーエーテクモゲームスの鯉沼氏もビデオメッセ
「新世代のゲームの缶詰かな。インターネットにつながっているので、そこを介してすべてがゲーム機でてきる。興味があるのはクラウド。Xbox Oneの描画機能を使って、大軍勢をリアルに表現できる。それを使って1万対1万のゲームを作ってみたい。ゲームはお客さんにお金をだして買っていただくもの。魅力のあるゲームづくりが大切。新しい体験がいくつ入れられるか。Xbox Oneのローンチに向けて、コーエーテクモもソフトを供給すべく、ソフトを制作中です」
・XboxOne向け 『無双OROCHI2 Ultimate』、『真・三国無双 7 エンパイヤーズ』9月4日発売決定

MAGES. 浅田氏もビデオ出演
「Kinectの性能には驚いた。何がKinectで表現できるかは魅力に感じる。この機能は使ってほしい。いまの私たちはながら作業なので、ゲームしながら何かをするというのは、いままでは難しかったが、Xbox Oneならばそれができる。アドベンチャー好きはXbox Oneを購入してください」
・『サイコパス』の映像。Kinect対応、XboxOne専用
・『カオスチャイルド』、『ミステリート』XboxOne専用

バンナム
『ドラゴンボール ゼノバース』発表。マルチタイトル

ハムスター
・『アジト』の新作を発表。2015年発売
・ 『ズンバパーティー』もXbox Oneと同時発売

未発表タイトル郡
・キュート『ナツキクロニクル』 2015年発売
・トライアングル・サービス『シューティングラブ。トリロジー(仮)』2015年発売
・モス『雷電(仮)』 が発表。2015年発売

Tangoの三上氏もビデオ出演
「広大な世界を表現できるのは楽しみ、サバイバルホラーでは光と闇のコントラストが大事。現行機ではできなかったライトをたくさんおいて……ということが可能。煙のエフェクトも可能。動的なものが作りやすくなる。ゲームを楽しむユーザーにとっては、安定して信頼できるハード。すごい信頼感と安定感は個人的に感じています」
・三上氏の『サイコブレイク』は2014年発売予定
・ベセスダからは『エルダースクロールオンライン』の国内発売も決定

・MS、ローンチタイトルには18タイトル用意
・『MGSV GZ』のXbox版が9月4日に発売
・『ファントムダスト』や『ライオットアクト』も国内発売決定
・プラチナ神谷氏が手掛ける『Scalebound』の映像。日本でも発売
・ID@Xboxやアプリの話へ

http://www.famitsu.com/news/201406/20055572.html




xbox18.jpg
xbox16.jpg
xbox17.jpg













まとめおわり


Recommend


9 Comments

名無しさん  

TESOは結構な情報かとも思うんだがそれ自体の評判はどうなんだ

2014/06/20 (Fri) 12:36 |   

   

家庭用がここまでPCモドキになると
windowsで何かしようって思考は正しいわ

クラウド推しの先にゲーム機なんてもんは存在し得ないしな

2014/06/20 (Fri) 12:41 |   

名無しさん  

セガ、スクエ二の恐ろしくやる気の無いコメント・・・
ナゴっさんWindowsって・・・
スクエ二は万能感とか・・・
完璧ネタに走ってるよね?報道されたらどう取られるかわかって言ってるよねこの人らw

2014/06/20 (Fri) 12:44 |   

名無しさん  

誰も心中する気は無いですよそれは…(´・ω・`)

2014/06/20 (Fri) 13:49 |   

名無しさん  

まるでコピペのような関係者のコメント

2014/06/20 (Fri) 13:50 |   

名無しさん  

ヘイロー、ギアーズ、フェイブル出るまでいらん

2014/06/20 (Fri) 18:36 |   

名無しさん  

teso英語版

2014/06/20 (Fri) 19:24 |   

名無しさん  

MSKKに一切の権限が無くなったに等しい今どこまでやれるのか
逆に興味はあるな

2014/06/20 (Fri) 22:07 |   

あい  

アドベンチャー好きはXbox Oneを購入してください」

嫌です(´・ω・`)

2014/06/30 (Mon) 08:41 |   

Add your comment