コスパ最高!超単焦点型フルHD 3Dプロジェクター「BenQ W1080ST」購入しました!

いい買い物した



ゲームと映画用ルームとしてソニーの5.1chホームシアターシステム「BDV-N1WL」を購入してから数ヶ月。ついにホームプロジェクターを購入しました。選んだのはBenQの世界初フルHD 3D対応超短焦点型ホームプロジェクター「W1080ST」。DLP方式の3D対応機です。この専用部屋の広さは6畳程なのでこれしかない!と思いましたね。

この製品は2013年5月に発売された製品で、1mの距離でも65.7型クラスのフルHD(1920×1080ドット)映像を投写できるホームプロジェクター。画質面では、2000ルーメンの高輝度と10000:1の高コントラスト比を実現しています。


Gallery_PJT_W1080ST_01image.jpg Gallery_PJT_W1080ST_05image.jpg
Gallery_PJT_W1080ST_03image.jpg Gallery_PJT_W1080ST_06image.jpg

インターフェイスは、入力端子にHDMI 1.4a×2、コンポーネント×1、S映像×1、コンポジット×1、アナログRGB×1、オーディオRCA(L/R)×1、オーディオミニジャック×1を、出力端子にオーディオミニジャック×1を装備。本体サイズは312(幅)×109(高さ)×244(奥行)mm。重量は約2.85kg。


投射距離がなかなか取れない場合などこの超短焦点型プロジェクターは最適。今回はローテーブルの上に設置して使用してみました。投射距離は120cm程度でインチ数は80インチほど。この部屋なら最高でも100インチは投影できそうです。

写真では「機動戦士ガンダムUC EP7」を流しています。かなりの大迫力。プロジェクターは初導入なのですが実際に家で投射してみたところ思ってた以上のクオリティに非常に満足しています。まだスクリーンを用意してないので壁投射なのですが壁紙のボコボコ感が少し出るものの、ほとんど気になりません。

20140727_084827893_iOS.jpg
20140727_084841219_iOS.jpg
上が消灯。下が照明を点けた所。どちらも昼間・遮光カーテン使用

これはスクリーン無くてもいいんじゃないか?とさえ思えてきました。アニメだけでなく、映画も見ましたけどこれはもう大満足ですよ。ゲームはまだ試せてないので今度はゲームも試してみたいと思います。ちなみにヨドバシカメラで109,000円(ポイント10%5年保証あり)でした。


20150708_072229792_iOS.jpg
20150708_072413003_iOS.jpg
スクリーン導入、ゲームを投影してみたところ。アクションは平気。音ゲーや格ゲーは遅延が気になりそう


BenQ DLP フルHDホームプロジェクター W1080ST
ベンキュージャパン (2013-04-11)
売り上げランキング: 4,881

EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,000lm 3D対応 Full HD(1080p) EH-TW5200
セイコーエプソン (2013-08-29)
売り上げランキング: 1,187

この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


新型PS4/高性能PS4 Proなど新モデル予約開始
PS4 Pro 1TB CUH-7000BB01
新型PS4 ホワイト 500GB CUH-2000AB02
新型PS4 ホワイト 1TB CUH-2000BB02
新型PS4 ブラック 500GB CUH-2000AB01
新型PS4 ブラック 1TB CUH-2000BB01
プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
PlayStation VR
PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)

新着予約開始
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION / Amazonで詳細を見る
キングダム ハーツHD 1.5+2.5 リミックス / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer. / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
ニーア オートマタ / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
Horizon Zero Dawn / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
仁王 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
GRAVITY DAZE 2 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
グランツーリスモSPORT / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る

この記事へのコメント:


    1. グレイ :2014/07/28(月) 15:38:19

      おぉこれで専用のシアタールームの完成ですね~。本当画面が大きいと迫力が違いますからね。
      白で統一されたインテリアもさすがです。是非ホワイトPS4も買ってくださいw




    2. 名無しさん :2014/07/28(月) 17:55:50

      良いね!



    3. 名無しさん :2014/07/29(火) 00:04:32

      続報きたわー
      BenQといえば安価なモニタの印象だったけど、なかなか侮れない製品もあるんですね
      この部屋で次に重要になるのは、案外座り心地の良いソファだったりするかも?




    4. イェル :2014/07/29(火) 00:57:44

      >>グレイさん
      AV機器はこれで揃ったかもです。迫力も臨場感もこれまで以上にアップです!
      白PS4はもちろん買うつもりです。ずっと欲しかったので

      >>3967
      大満足ですよ!

      >>3969
      確かにBenQといえばPCモニタって感じですよね。自分もだいぶお世話になりました
      ソファはちょっと悩んでるところです。というのも物が大きいので部屋に入れるべきか否か・・・
      入れるとしても一人用にするか、来客も備えて二人用にするかなど>ソファ




    5. 名無しさん :2014/07/29(火) 09:19:45

      >3970

      座椅子の類いでも良いかもしれませんね
      大ぶりでゆったりしたものがありますし、邪魔なときには移動させやすいし




    6. 名無しさん :2014/07/29(火) 20:29:05

      ちょっと高いけどいいなぁ〜



    7. 名無しさん :2014/07/30(水) 07:18:42

      同じものを持ってるが、短焦点型は波うちという最大のデメリットを持つ。
      故に、これにあうスクリーンを見つけるまで沢山スクリーンを変える羽目になった。
      おそらく、これにあうのは日本で一つしかない。





新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク