ソニーの次世代TVサービス、クラウドTV「PlayStation Vue」は過去の番組も遡って視聴可能。「残念ながら日本での展開はかなり遠い」など

何気に凄いよねこれ。レコーダーいらず



AVWatchにてソニーのクラウドTVサービス「PlayStation Vue(プレイステーション ヴュー)』の詳細が少し明らかになっている。UI画面やこのサービスの特徴など、まもなく北米などでベータサービスが開始されるこのPSVueについて気になった点をすこしまとめ。インタビュー内容を直接読みたい方はAVWatchにて

ソニーのクラウドTVサービス「PlayStation Vue」の正体
SCEハウス社長に聞く、狙いと勝算




rt05.jpg
rt06.jpg

・PSVueはPS4とPS3向けにベータサービスがまもなく開始。2015年には商用サービス開始を目指す
・対応機種はソニー製品以外にもiPadなどにも対応する
・基本的に番組はサムネイルで表示される。種別や放送局での検索も可能
・"LIVE"と表示されているものは放送中の番組(画像参照)
・CBS、Discovery Communications、Fox 、NBCUniversal、Scripps Networks Interactive、Viacomなどの放送局が参加
・ライブ放送を単にIPで再送信しているわけではない
・日本で言う全録型レコーダのような感覚でPSVueでは過去の番組表も遡ることが可能
・PSVueはクラウドサービスなので番組はクラウドから呼びだし、視聴できる(見逃してしまった番組も全て)
・過去番組の視聴は何も指定なければ3日間まで遡って視聴出来る
・その他にも自分がお気に入りに入れた番組なら28日間まで遡ることができる
・その間に番組が更新されてもシリーズとして記録されておりエピソード形式でクラウド上で保存される
・録画との違いは28日が経過すると消えるので永続的に見れるわけではない
・PSならではの要素は「ひとつのコミュニティ」として見ていること
・皆が何を見て、今は何が人気の番組なのか、を把握してお知らせできる「リコメンド」機能も
・CATVのジレンマを解消し特定の番組をいかに良いUIで素早く見つけ視聴できるかという点にこだわった
・CATVに対する不満として、複雑なプラン設定と長期契約がある。
・その点を考慮していつでも契約できるし、いつでも止められる、中身もシンプルでわかりやすい、というプランを検討
・PS Vueは今後iOSにも対応予定(ニールセンレーティング対応)
・Androidはニールセンレーティングに対応していないので今後状況が変われば検討する
※PS3やPS4は、ニールセン(筆者注:アメリカでは視聴率系の調査は同社が担当している)のレーティングに対応
・PSVueはソニー1社で構築しているサービスではなくパートナーと組んでインフラを構築している

最後に、日本のPSユーザーにとって気になる、一つの質問が残っている。PS Vueが日本で使える日は来るのか、ということだ。結論からいえば、その日はかなり遠いようだ。

ハウス:もちろんビジネスの観点では、世界中で展開したい、という意思があります。しかし、テレビの状況については、各国で状況が大きく違います。そうした点は我々のコントロールの外にあり、いくつもの壁になっています。

 欧州はそれぞれの国で放送事情が異なり、環境が複雑です。日本はこうしたビジネスに対する姿勢がコンサバなところが見られます。なにより、アメリカのように「ペイTVが中心」の文化の国以外では、違うモデルを考えなくてはいけない可能性があります。そうしたことも考えつつ、チャレンジしていきます。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20141205_678919.html


この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


新型PS4/高性能PS4 Proなど新モデル予約開始
PS4 Pro 1TB CUH-7000BB01
薄型PS4 500GB CUH-2000AB01
薄型PS4 1TB CUH-2000BB01
ワイヤレスコントローラー CUH-ZCT2J
プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット
PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)

新着予約開始
キングダム ハーツHD 1.5+2.5 リミックス / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
キングダム ハーツHD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer. / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
ニーア オートマタ / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
Horizon Zero Dawn / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
仁王 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
GRAVITY DAZE 2 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
Fate/EXTELLA / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
グランツーリスモSPORT / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
ファイナルファンタジー XV / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る

この記事へのコメント:


4371 - 名無しさん - 2014年12月08日 09:43

日本で別になくてもいいよ。独自のトルネやnasneがあるし。
日本では放送局がスポンサーからお金を貰ってるおかげで、
視聴者はタダで番組を見れる。NHKは別だけど・・・
海外は見たい番組を買うんだね。スカパーみたいに。
そういえばテレビ、見たい番組以外は電源切ったままにしてたわ

4373 - 名無しさん - 2014年12月08日 13:34

NHKだけは例外的にヤレと思うけどね
「製作著作 NHK」じゃなくて「製作著作 国民の皆様」(制作NHK)だろうに

他は日本のIP放送の現状は、エリア別の既得権益を越えてまでは不可能ですね
後はコンテンツ製作会社自ら有料サービスをやるとか動画サイトみたいに相乗り
公式チャンネルが限界かな


新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク