PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS(仮称)」発表!追記

2010
23

任天堂は本日、新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS(仮称)」を発表しました。発売時期は2011年3月期(2010年4月~2011年3月)とし、メガネなどを使わずに裸眼で3D映像によるゲームを楽しむ事が出来るようです。もちろん互換性も備え、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSのソフトも遊ぶことの出来る後継機とのこと。現状でわかっているのはこれだけで、その他の詳細については2010年6月15日よりアメリカのロサンゼルスにて開催されるE3で発表される予定となっています。

また、既に一部のソフト開発者には概要を提示しており、ゲーム機発売と同時に一定数のソフトがそろう見込みで、他にも3次元的な操作ができるスティックや、画面上のキャラクターの攻撃や衝突の動きをプレーヤーに振動で伝える部品を採用する方針とのこと。振動機能キタ!さらに通信速度や電池の持続時間も大幅に向上させる見通しで、ゲーム機本体を傾けてゲームを操作できるよう加速度センサーの搭載も検討中だ。画面サイズは昨年11月に国内で発売した「DSiLL」の4.2インチより小さい4インチ以下になる見込みだそうです。液晶はシャープが開発した3D液晶パネルを採用するとみられ、液晶表面に微細なすきまのあるフィルムを張り付け、左目と右目で見る映像に微妙なズレを生じさせて立体を表現するという。

情報まとめ
・2010年内に発売する見込み
・DSの後継機
・裸眼でも3D映像によるゲームを楽しめる
・互換性も抜群、DSi/DSのソフトもプレイ出来る
・3DSが発売する頃には一定数のソフトが揃う
・スティック搭載
・振動機能搭載
・バッテリー持続時間も向上
・加速度センサーも搭載
・画面サイズは4インチ以下でシャープ製の3D液晶を採用

なんかこうしてみるとこれでもかというくらいに機能積み込んでますね!サイズがずいぶんとでかくなりそうだけどその辺は工夫しているのかな・・・?まさかの3D対応。どんな出来になっているのか、そして2D表示も可能なのかなど色々気になることがたくさんありますがまずはE3待ちって感じですね。例年のように情報が流出して前もって明らかになる場合もありますけど。さて、こうなってくるとやはり気になってしまうPSPの後継機の存在、こちらもE3での電撃発表がされるのでしょうか・・・期待して待ちたいと思います。

■ 参考および関連サイトリンク
IRニュース「新携帯ゲーム機販売に関して」
任天堂ホームページ
YOMIURI ONLINE
毎日jp
日本経済新聞

Share


Recommend


New Entry

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』辻本P特別インタビュー映像公開!ナルガクルガっぽい映像に関して辻本氏「シリーズを遊んだ方なら『あっ』と気がついた方もいると思います」
『ルルアのアトリエ』ステルクさん登場確定!戦闘は5人編成、新キャラ「マァナ(近藤唯)」「スティア(釘宮理恵)」の情報も
『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』が正式発表!既存DLCや新規製作のPS4テーマなどを収録した完全版。パッケージも新規イラストに
【速報】『モンスターハンターワールド アイスボーン』発表!G相当のボリューム追加の超大型DLC!新マップや新モンスター、新アクション追加!2019年秋発売予定
『モンスターハンターワールド』G級追加くるか?スペシャルプログラムがこのあと23時より放送開始
【速報】『キングダムハーツIII』オープニングムービーを編集したトレーラーが公開!!!

2 Comments

よーすい  

裸眼で3D見れるのはすごいですねぇ
こんなに早く発表して買い控えされないのかな?

2010/03/23 (Tue) 19:54 |   

イェルネフェルト  

> よーすいさん
まさか任天堂がこういった方向にくるとは思いませんでした
・・・いや、だからこそなのかもしれませんね。

2010/03/23 (Tue) 23:09 |   

Add your comment