Respawnが続編について言及、『タイタンフォール2』発売決定!対応機種はPS4含む3機種展開

PS4版やっと明言来たか



『タイタンフォール』続編の発売が決定しています。これまで何度も開発元である Respawn Entertainment が続編はマルチプラットフォームになることを示唆して来ましたが、IGNのインタビューにて正式に発表しています。なおタイトルはまだ未定で対応機種はPS4含む3機種マルチ展開(PS4/XboxOne/PC)

RespawnのボスVince Zampella氏が「Titanfall」続編の開発を明言、対応プラットフォームはPS4とXbox One、PC
先日、DLCの無料化と共に1周年を迎えた「Titanfall」ですが、予てから進行しているRespawnの新プロジェクトに注目が集まるなか、本日IGNのインタビューに応じたRespawn EntertainmentのボスVince Zampella氏が“Titanfall”の続編に言及。正式タイトルは未決定ながら、PS4とXbox One、PC向けの続編開発に取り組んでいると明らかにしました。

これは、本日イギリスで開催された“BAFTA Game Awards”の会場でVince Zampella氏が明かしたもので、続編開発を確かに進めていると語った氏は、“Titanfall”続編の開発がスタジオの主要な焦点ながら、現在は第2チームが新たな取り組みの模索を含めた小規模な開発を進めていると語り、続編が待望のマルチプラットフォーム作品となることを明言しています。

また、Vince Zampella氏は“Titanfall”の開発当初からマルチプラットフォーム対応が必要だと考えていた旨を改めて強調し、プラットフォームの独占があくまでEAの経営的な意志決定によるものだったことを明らかにしました。
なお、続編の具体的なディテールについては今のところ不明ながら、オリジナルの段階でかなり綿密なゲーム世界と設定を構築していた様子が感じられたユニバースのLoreを拡張するほか、シングルプレイヤー要素のミックスに対して様々なアイデアを巡らせているとのこと。

さらに氏は、初代“Titanfall”が従来型のマップパックDLC展開を行ったことについても言及しており、全てのマップを無料でリリースする“Evolve”が理想的な手法だと説明。従来型のマップパック販売はコミュニティを分断するだけでなく、マッチメイキングを難しくさせることから、非常に混乱した状況を生むと語り、(経営的な事情を含め)再びこのモデルを採用するかどうか、現段階で確実なことは言えないものの、スタジオはこれまでと異なるアイデアを進めるだろうとアピールしています。





前作がマルチではなくXbox独占になった理由はEAのビジネス的判断

それがよかったのかどうかは続編がマルチになった時点でお察しかな


役者はそろった!

バイオハザード リべレーションズ2 龍が如く0 誓いの場所 龍が如く Hot-Dog PRESS 付 ファイナルファンタジー零式 HD 初回限定特典「FINAL FANTASY XV 体験版」同梱 ワンピース 海賊無双3 (初回封入特典(「サボ早期解放プロダクトコード」、「ルフィの特別な衣装がもらえるプロダクトコード」、「アイテムが入手できるシリアルコード」)同梱) Bloodborne 初回限定版 ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster メタルギアソリッドV ファントムペイン バットマン:アーカム・ナイト (初回生産限定ハーレークィン パック DLCコード 同梱)

この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:




新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク