ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」新製品群発表。Android TV搭載、ハイレゾ対応、4Kチューナー内蔵

上位モデルスゴイやん



ソニーがAndroidTVに対応した液晶テレビ「BRAVIA」の国内向け新製品を発表しました。75型~43型の4Kモデル全7機種と50型、43型の2Kモデル2機種の計9機種をラインナップする。これら全てのモデルでAndroid TVを搭載。4Kモデルを紹介していきます。

大型サイドスピーカーを搭載したお馴染みの人気上位モデル「X9300」「X9400」シリーズ
・サイズ 75/65/55型
・Android TV 採用
・バックライトはX9400が直下型、X9300がエッジ型を搭載。どちらもLED部分駆動に対応
・前面ガラスと液晶パネルが一体化して見える「オプティコントラストパネル」採用
・パネルは120Hz倍速駆動で75型は480Hz相当の「モーションフローXR480」
・65型/55型は240Hz相当の「モーションフローXR240」
・HDR対応予定
・4Kチューナー内蔵
・ハイレゾ対応のサイドスピーカー搭載
・新エンジン「X1」搭載
└超解像技術や広色域技術、高輝度技術などを1チップに集約
・磁性流体サブウーファやハイレゾ対応で音質向上

p_x9400c.jpg

店頭予想価格は
・75型が100万円前後
・65型が60万円前後
・55型が42万円前後


4Kチューナー内蔵型スタンダードモデル「X8500C」シリーズ
・サイズ 65/55/49/43型
・Android TV採用
・4Kチューナー内蔵
・上位モデルと同等に新エンジン「X1」搭載
・バックライトはエッジ型
・液晶パネルは「トリルミナスディスプレイ」
・120Hz倍速駆動に対応、240Hz相当の「モーションフローXR240」搭載
・上位モデルとの違いはLEDバックライトの部分駆動は無し、オプティコントラストパネル無し

p_x8500c.jpg

店頭予想価格は
・65型が50万円前後
・55型が32万円前後
・49型が26万円前後
・43型が21万円前後

色々と全部入りな上位モデルと機能面は抑えつつ、スタンダードに仕上げた「X8500C」も良いですね。AndroidTV採用ということで、PlayStation Nowにも対応するだろうし、そろそろ4Kも欲しい…

ソニーカンファレンスの映像




この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


新型PS4/高性能PS4 Proなど新モデル予約開始
PS4 Pro 1TB CUH-7000BB01
薄型PS4 500GB CUH-2000AB01
薄型PS4 1TB CUH-2000BB01
ワイヤレスコントローラー CUH-ZCT2J
プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット
PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)

新着予約開始
キングダム ハーツHD 1.5+2.5 リミックス / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
キングダム ハーツHD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer. / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
ニーア オートマタ / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
Horizon Zero Dawn / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
仁王 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
GRAVITY DAZE 2 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
Fate/EXTELLA / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
グランツーリスモSPORT / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
ファイナルファンタジー XV / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る

この記事へのコメント:



新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク