PS4向け新規IP、機竜を狩るオープンワールドARPG『Horizon: Zero Dawn』は1080p30fpsで動作

開発者語る



E3 2015にてソニーが発表した Guerrilla Games開発のPS4向け新規IP『Horizon: Zero Dawn』。投稿記事が3000RTを超えるなど、発表からというもの国内外で大注目の本作ですが、Videogamerのインタビューに対しGuerrilla Gamesのアートディレクターが解像度とフレームレートは1080p/30fpsで動作することを明らかにしています。また、PS4向け『Killzone Shadow Fall』と"厳密"には同じエンジンを使用しているものの、Shadowfallを開発した時よりも飛躍的に向上しており、技術も上がっているとのこと。

個人的にもGuerrillaってハード性能の限界を追い求めたベンチマークのようなゲームを開発してくれるのでフレームレートを優先するより、フィールドの美しさや、すさまじいポリゴン数で制作された機械竜のビジュアルなどを優先して欲しいですね。Horizonには最近国内でも発売されて10万本を突破しているオープンワールドRPG「ウィッチャー3」のクエストに関わった制作スタッフもいるとのことなのでストーリー面も期待できます。

その他明らかになっていること
・発売日は2016年予定
・いわゆる"狩りゲー"でオープンワールドのアクションRPG
・滅びを迎えた世界を描く
・機械の動物達は誰が作りどこから来たのか、全てに意味がありストーリーで明らかになる
・戦闘、機械の敵に対しどういった武器でどのような戦略で倒すか、考える面白さがある
・倒した敵からは素材アイテムを拾え、クラフトに利用できる
・マルチプレイについては「マッチングしてみんなと狩りにいく」というような形では考えていないが、用意はする
・「モンスターハンター」からインスピレーションを受けている


18223772014_90dc1a1c63_o.jpg
18658661910_94ba598ab7_o.jpg
18225727203_8d9374a887_o.jpg
18660192399_cc15e0895c_o.jpg
18225727733_fabdb5f194_o.jpg
18820114266_a25a1a6c2a_o.jpg




ソース:GameSpot
ウィッチャー3 ワイルドハント
スパイク・チュンソフト (2015-05-21)
売り上げランキング: 30

この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:


    1. 名無しさん :2015/06/19(金) 19:42:39

      このくらいのグラでモンハン作って欲しかったけど、ムリだよなぁ。まぁ面白ければモンハンでなくてもいいんだけどね。ということで買い決定。



    2. 名無しさん :2015/06/19(金) 20:07:10

      これはこれで素晴らしいから買うのは間違いないんだが、初期のコンセプトアートが個人的に最高だったので残念な感もある
      中世騎士の鎧や鬼っぽい和風な鎧の絵だったり浮島がるファンタジーっぽい絵だったり




    3. 名無しさん :2015/06/19(金) 20:30:42

      あれはコンセプトアートじゃなくて開発者が趣味で書いてたやつだったはず



    4. 名無しさん :2015/06/20(土) 12:20:58

      30fpsて





新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク