4月1日付けでPlayStationの開発などを行うSCEが消滅。新たにソニー・インタラクティブエンタテインメント設立

社名なんで変えるんだろ…



PlayStationの開発などを行うソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が2016年4月1日付けで社名変更を行い正式名称は「ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC.」(SIE)になると現SCEよりプレスリリースが出ています。

リリースを読むと、どうやらSCEとPSNのサービスを行うSNEI、これまでハードウェアとネットワークサービスなどで分かれていたPlayStationビジネスに関する各事業部が一体の組織となったのが「SIE LLC.」って感じのようだ。まぁグローバル企業だから統合して連携しやすくなるのはいいことかもしれんけどSIEという略称は慣れるまで時間がかかりそうだw

以下プレスリリースです。

社名変更のお知らせ
ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC.の設立にともない、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2016年4月1日(金)付けで社名を株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントへ変更いたします。

● 新会社の概要
1.商号:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2.所在地:東京
3.代表者役職・氏名:代表取締役 社長 アンドリュー・ハウス
4.事業内容:「プレイステーション」に関するハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの企画、開発、販売
5.資本金:1億円
6.商号変更日:2016年4月1日(金)
7.株主:ソニー株式会社
8.議決権所有割合:100%
9.決算期:3月31日
10.役員:下記ご参照

● 新会社の取締役および役員
代表取締役: アンドリュー・ハウス
取締役: 三浦 和夫(みうら かずお)
取締役: 盛田 厚(もりた あつし)
取締役: 伊藤 雅康(いとう まさやす)
取締役: 金川 文彦(かながわ ふみひこ)
監査役: 岡野 康(おかの やすし)
監査役: 武田 和彦(たけだ かずひこ)
社長: アンドリュー・ハウス
副社長: 三浦 和夫(みうら かずお)
副社長: 伊藤 雅康(いとう まさやす)
エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント: 金川 文彦(かながわ ふみひこ)
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア プレジデント: 盛田 厚(もりた あつし)


「ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC」 設立のお知らせ
~魅力的なエンタテインメント体験を全世界にお届けする「プレイステーション」の
各ビジネスユニットを新組織として統合、2016年4月1日(金)よりオペレーション開始~


株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)とソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナル(SNEI)は、両社の有するすべてのハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの各事業組織のオペレーションを統合した新会社「ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC」(SIE)を2016年4月1日(金)付けで設立し、同日よりオペレーションを開始することをお知らせします。SIEは、米国・カリフォルニア州サンマテオを本社所在地としますが、東京およびロンドンにも引き続き、グローバル規模でビジネスオペレーションを遂行する組織を設置します。

SIE LLC設立の経緯と目的
1993年11月に創業したSCEは、1994年12月に「プレイステーション」を世界に先駆けて初めて日本で発売し、それまで実現していなかったゲームを通じた新しいエンタテインメントの市場を創造しました。以来SCEは、最新ハードウェアの「プレイステーション 4」を含めた各世代の「プレイステーション」に先進的な機能を搭載することで、コンピュータエンタテインメントの世界へ革新をもたらし続けています。また、SCEの開発するこれらの高性能なハードウェアの機能と自社およびソフトウェアメーカー各社様から提供される「プレイステーション」の魅力をさらに高める数々のソフトウェアタイトルを通じ、世界中の多くの皆様に「プレイステーション」の各プラットフォームで実現する新しいゲーム体験をお届けし続けています。

2010年4月に設立したSNEIは、総合的なエンタテインメントブランド「プレイステーションネットワーク」(PSN℠)を通じ、ゲーム関連のサービスとして、「プレイステーション ストア」でのゲームタイトルやコンテンツの販売、「プレイステーション プラス」がお届けするメンバーシップサービスや「プレイステーション ナウ」のストリーミングゲームサービスを提供しています。さらに、クラウドベースのテレビ視聴サービス「プレイステーション ヴュー」、映画やテレビ番組のコンテンツをお楽しみいただける「プレイステーション ビデオ」、スポティファイとの戦略的提携を通じて最高水準の音楽体験を提供する「プレイステーション ミュージック」など「プレイステーション」ならではの革新的なネットワークサービスまで幅広く提供し、世界中の多くの皆様にデジタルエンタテインメント体験をお楽しみいただいています。

2013年11月に発売した「プレイステーション 4」は、記録的な勢いで世界中に普及、拡大し続けると同時に、2006年11月に本格的にサービスを開始したPSN℠は、常時数百万ものユーザーの皆様にサービスを提供することで、基盤をさらに拡げていますが、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツそしてネットワークサービスのそれぞれの市場環境は日々進化を遂げており、世界中の皆様に今後も「プレイステーション」の先進性のあるエンタテインメント体験を提供するには、SCEとSNEIの両社が運営する、これらの強固なビジネスを一つの組織としてより一元的に推進していくことが不可欠です。

今回のSIEの設立を通じ、両社の有する経営資源を統合することで、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツおよび急成長するネットワークビジネスにおける競争力を渾然一体で一層強化、拡大し、市場でのリーダーシップを確立してまいります。加えて、市場環境の変化と皆様からのご期待に、よりスピーディーにお応えすることで両社は、「プレイステーション」ブランドのもと比類なきインタラクティブなエンタテインメント体験をユーザーの皆様にお届けしてまいります。

SIE LLCの事業方針および経営数値目標
SIEは、「『プレイステーション』ユーザーの維持、拡大」、「ARPPU(Average Revenue Per Paying User:購買ユーザー1人あたりの売上)の向上および関連売上の増大」を事業戦略として引き継ぎ、最高のゲームとネットワークサービスによって実現する統合体験を世界中の皆様に提供することで、「プレイステーション」ビジネスの発展に尽力していまいります。 またSIEは、売上と利益の拡大に取り組み、2017年度には、ソニーグループにおけるゲーム&ネットワークサービス分野として、売上高 1兆4,000億円~1兆6,000億円、営業利益率 5~6%の経営数値目標を引き続き目指してまいります。

「『プレイステーション』のハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの4つの強力なビジネスが一体となることで、より強固な事業体を組織するSIEは、『プレイステーション』ビジネスのさらなる成長という明確な目標をもとに、引き続き世界中の皆様の想像力を刺激し、感動的で市場をリードするパイオニア的なサービスやプロダクトの創出をビジネスパートナーの皆様とともに実現してまいります。また、サンマテオ、東京、ロンドンにグローバル機能の拠点を設け、各地域の特性を活かしたビジネスオペレーションと連携しながら、企業価値の最大化に努めてまいります。」

(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 代表取締役 社長 兼 グローバルCEO、ソニー株式会社 グループ役員 ネットワークエンタテインメント担当 アンドリュー・ハウス)

160126a.png


プレスリリース
「ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC」 設立のお知らせ
http://www.scei.co.jp/corporate/release/160126a.html

社名変更のお知らせ
http://www.scei.co.jp/corporate/release/160126b.html



up9611_201601261603339f9.jpg

本社所在地はアメリカになるのか。
画像はSCEAの社屋だけど、今後はここがHQ(本拠地)になるのね




この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


新型PS4/高性能PS4 Proなど新モデル予約開始
PS4 Pro 1TB CUH-7000BB01
薄型PS4 500GB CUH-2000AB01
薄型PS4 1TB CUH-2000BB01
ワイヤレスコントローラー CUH-ZCT2J
プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット
PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)

新着予約開始
キングダム ハーツHD 1.5+2.5 リミックス / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
キングダム ハーツHD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer. / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
ニーア オートマタ / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
Horizon Zero Dawn / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
仁王 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
GRAVITY DAZE 2 / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
Fate/EXTELLA / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
グランツーリスモSPORT / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る
ファイナルファンタジー XV / Amazonで詳細を見る / 楽天ブックスで詳細を見る

この記事へのコメント:


5554 - 名無しさん - 2016年01月26日 16:46

伝統のPSマークが消滅しなくて良かった。
まぁ個人的にSCEの社名に違和感あったからな。
日本や北米以外の地域もSIEで統一ってこと?
PSアカウントも今のSNEIからSIE名義に、
切り替える必要あるのかな?
これからすべての決定権は米が握るってことか。
MSと一緒だな。


新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク