PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS4/PS3/PSVita『討鬼伝2』の公式サイトがカウントダウン開始。5時間後にトレーラー公開か?

2016
04

ついに始動したオープンワールド狩りゲー
コーエーテクモゲームスは2016年発売予定のPS4/PS3/PSVita向けタイトル『討鬼伝2』の公式サイトにて謎のカウントダウンを開始。"ついに、新たな舞台(オープンワールド)が開かれる。『討鬼伝2』始動"との記載があり、正式オープンとともにトレーラーの公開が待ち遠しいところです。果たしてなんのカウントダウンなんでしょうね。

2016y02m04d_101835780.jpg
『討鬼伝2』公式サイトはこちら


ファミ通の情報はこちら↓

『討鬼伝2』新たな“鬼”との戦いが幕を開ける!新次元の“鬼”討ちへ!
コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年2月18日号(2016年2月4日発売)にて、2016年に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『討鬼伝2』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


l_56b16d2169e28.jpg
l_56b16d2170bc8.jpg

モノノフと呼ばれる戦士を操作し、人類に仇なす“鬼”を討つ王道の和風ハンティングアクションが、『2』となり大幅パワーアップ。“鬼”の手足などを破壊する“部位破壊”といったアクションを継承・進化させつつ、フィールドを一枚のマップで表現するオープンワールド形式を採用。舞台となる里や主人公、登場キャラクターも一新されており、幕末の文化とモノノフ文化が交じり合う里で、“世界の成り立ちに迫る物語”が展開される。『討鬼伝』の新たな旅立ちを見よ!

l_56b16d216ec8c.jpg
l_56b16d216cd42.jpg

オープンワールドでくり広げる“鬼”との戦い
オープンワールドで再現された広大な世界が、“鬼”との戦いの舞台。フィールドには、この世とは異なる世界から出現した異形の“鬼”が多数生息している。“鬼”と遭遇すれば、もちろんそのまま戦闘へ。戦いは場所を選ばない。また、 戦場となる異界は危険な“瘴気”に満ちており、 行動限界が存在する。異界の中に拠点を築いたり、行動経路を工夫するなどして、徐々に活動範囲を広げていくのだ。


アクション要素が増してそうなスクリーンショットですね。オープンワールドとのことだけど、無双みたいなスカスカマップはやめて欲しいな。無双のゲーム性だからあのマップでも大丈夫な感じだし、討鬼伝は"全体的に"リッチなフィールドになってると嬉しい

てか2016年になったんだし、そろそろコーエーはPS3切ってほしいな。10年ハードにいつまで出し続けるんだよw



Recommend


3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/04 (Thu) 22:33 |   

名無しさん  

No title

結局何のカウントダウンだったんですか?

2016/02/06 (Sat) 02:34 |   

イェル(管理人)  

>>5560
正式オープンのカウントダウンだったみたいです。FC2の調子が悪かったのと多坊だったためブログを更新することが出来ませんでした。すみません

2016/02/06 (Sat) 11:24 |   

Add your comment