ソニー、GPUをアップグレードして4Kをサポートする後継機「PlayStation 4.5」を2017年に発売か

これ出して欲しいんだよなぁ



この情報はGDC2016にて米メディア Kotaku に対し複数の開発者系情報筋として明らかにされた。

ソニーは4K解像度をサポートするアップグレード版「PlayStation 4.5」の開発に取り組んでいる。噂によれば4K解像度をサポートするためにより多くの処理能力も持ったGPUを搭載し、PlayStation VRのゲーム体験も向上させるアップグレード版になるという。

ただしKotakuがソニーに確認をとったところ広報担当者にはいつもどおり「噂や憶測の情報にはコメントできない」と返事があったようです。

4GameのSCEインタビューで度々この高性能版PS4について迫っていた西川善司氏の記事では「進捗はない」とSCEハードウェア統括の伊藤氏はコメントしていましたが・・・

4Gamer:
 2015年のインタビューでは「高性能版PS4の可能性」についてお聞きしました。その後,具体的な進展はありましたでしょうか。

伊藤氏:
 ないですが(笑),選択肢として(高性能版PS4が)なくなったわけではありません。

[GDC 2016]PSのハード&ソフトを統括する伊藤雅康氏に聞く。PlayStation VRと将来のPS4について - 4Gamer.net


ソース:Sony Is Working On A ‘PlayStation 4.5’

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-06-29)
売り上げランキング: 5

この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:


    1. 名無しさん :2016/03/20(日) 18:34:49

      とても興味の湧く話ですよね
      専用設計の少ないハードウェアだからスケールアップの可能性は十分にあるように思いますし
      でも今のAMDにその要求に応えるプロセッサのIPはあるのだろうか?、とも思います
      実現するのならついでに廃番になったVitaTVの機能を内蔵して欲しいな




    2. 名無しさん :2016/03/21(月) 22:30:03

      AMDは久々の新アーキテクチャでプロセス技術も進んだCPUとGPUを今年、APUを来年リリースする予定で、性能向上の要求には問題なく答えられますね
      ただアップグレード版が出るとしてもタイミングとしては再来年頃になるのでは?
      TV出力で4K60fps、PSVRでリッチな画像処理とネイティブ120fpsが要求水準といったところでしょうか






新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク