PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

4Kアップグレード版「PlayStation 4.5」の存在は本物である。海外メディア Eurogamerが独自の調査で確認

2016
24

より信憑性の増すものに
GDC2016でKotakuが複数の開発者ソースから得た情報としてGPUをアップグレードして4Kに対応した「PlayStation 4.5」の存在を伝えていましたが、それを受け海外メディア Eurogamer が独自に調査した結果PS4.5の存在が本物であるとわかったと先ほど記事をアップしました。

ps4-backwards-compatibility (1)

研究開発を行う、ソニーのR&Dラボには既にプロトタイプが存在し「PlayStation 4K」と呼ばれているとのこと。ネイティブな4K解像度でのゲーム動作を実現するためにアップグレードされたGPUを積んでおり、それによって古いゲームのパフォーマンスも向上し、1080p30fpsで動いているものを1080p60fpsでより安定的に動作するようにもなる。

現在PS4やXboxOneは28nm世代のマイクロプロセッサーを積んでいますが、2016年にはAMDが14nm世代のマイクロプロセッサをコンソール向けにも実行可能となるロードマップが存在するとEurogamerが伝えています。

元記事は現在考えられる技術と照らしてすごく長い記事になっていますが簡潔にはPS4.5またはPS4Kと呼ばれるアップグレード版PS4の存在が確認された。ということだけっぽい。興味のある方は元記事で。Kotakuだけだと噂としての信ぴょう性としてどうなのって感じはしますがEurogamerもとなると本当にあるのかもって気がしてきますね。

ハイエンドゲーマー向けになるでしょうしPS4のラインアップ自体を2本化するつもりなのかな。これまではHDD容量別なんかで売っていましたが、今後は薄く小型化されたPS4と強化したPS4.5って感じで売っていくのだろうか。4KBDプレーヤーとしての役割も考えると当然現行モデルよりも価格は高くなるだろうけど・・・でも出たら絶対買うな

ソース:Eurogamer


Recommend


5 Comments

名無しさん  

ゲーム機としては2k、BDプレイヤーとしては4k、というハードなんでしょうかね

2016/03/25 (Fri) 00:34 |   

名無しさん  

研究はしてるかもですが実現はどうなんでしょう…
例えば30fpsで発売されてるソフトを60fps化してゲーム性がどうなるのか、
PS4.5専用ソフトなんて出せるのか?とか問題や混乱の方が多いかなあ…PS5の方がスマートな気がするが

2016/03/25 (Fri) 14:31 |   

名無しさん  

PS4.5専用なんて出すわけ無いだろ・・・
普通に考えて4.5以降のソフトが対応出力解像度に4Kが追加されてグラフィック綺麗になるくらいだよ

30fpsの60fps化も開発側での調整次第だろ
フレーム固定のゲームだったらどうやっても60fps化なんてできるわけないし
パフォーマンスが上がる話なのに問題って・・・情弱は安い方買ってろって話

2016/03/25 (Fri) 15:10 |   

名無しさん  

そもそもPS5じゃなくてPS4.5などと呼ばれてるのは、新型旧型間で完全にソフトの互換性があるというのが理由だからな
PS4.5の話題になると「ソニーがNew3DSみたいな事するわけないし」と主張する奴をやたらと見かけるけど、New3DSには専用ソフトがあって、それは無印3DSでは動かない。つまりこれらはWiiとWiiUのような関係であって、PS4とPS4.5の関係とは全く異なる

2016/03/25 (Fri) 18:51 |   

名無しさん  

もしこれが本当ならアンチャ4やインファマスあたりは発売当日のアップデートで
4Kや60フレーム対応なんかがされるでしょうね。The Orderは不評だった黒帯がなくなると嬉しいんですが。

2016/03/29 (Tue) 19:28 |   

Add your comment