『人喰いの大鷲トリコ』2016年リリースを再確定。ハンズオンプレビューがEDGE最新号に掲載され新情報が明らかに

再延期の心配はなさそう



ICOワンダと巨像を制作した上田文人氏が手掛ける『人喰いの大鷲トリコ』(PS4)の初ハンズオンプレビューがゲーム誌「EDGE」の最新号に掲載されました。誌面では、トリコは尻尾から紅い稲妻のようなビームを放つことができる。ゲームの進行に応じてトリコのAIがどんどん順応していき主人公の要求に迅速に対応できるようになる。など新しいゲームプレイの詳細を明らかにしています。


カバーアートでは血の涙を流すトリコの姿が確認できる

さらに紙面上で2016年発売予定ということが再確認され、来月開催のE3 2016で発売日に関するアナウンスが期待できます。

この他の詳細はIBT(海外サイト)で見ることが出来ます




この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:


    1. 名無しさん :2016/05/26(木) 18:34:29

      高所恐怖症の俺はトレイラー見ただけで絶対プレイしたくない



    2. 名無しさん :2016/05/26(木) 21:42:53

      血の涙って目怪我してるのかな
      目が見えなくて声で誘導するって感じなのかも?




    3. 名無しさん :2016/05/26(木) 23:23:27

      目やにじゃないのか
      野生動物は普通についてる




    4.   :2016/05/27(金) 03:20:36

      去年の今頃出てれば買ったけどなぁ
      買うソフト悩むくらいソフトが揃ってる今だと…うーん
      SIEのソフトならそのうちBEST版かPlusのフリープレイかも






新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク