PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

「KILLZONE 3」 の存在が海外誌で明らかに!3Dに対応など

2010
22


Killzone.jpg

■ ソースは Game*Spark via ゲーム好きの戯言ブログ様
海外ゲーム誌 GamePro最新号に「KILLZONE 3」の特集記事が掲載されてるとのこと、今までも色々と開発中であると噂がありましたがとうとうその存在が明らかに。どうやら今作は注目の最新技術である "3D" に対応しているそうです。海外ゲーム誌のスキャンなどは情報元で・・・。 LBP2 の存在と言い、今回の KILLZONE3 と言い、"火のないところに煙はたたぬ"とはこのことですな

また、こちらは噂ではありますが、驚異的なグラフィックを実現したアンチャーテッドシリーズを製作する Naughty Dog も KZ3 の開発にも関わっているとのこと。Naughty 凄いですな…そして、そのGamesPro最新号より、一部情報も明らかになりましたので以下に掲載(Game*Sparkより) ・ヘルガストにはまだ人間性が残されていた
・故郷から遠く離れた場所で自分を殺そうとする敵に包囲されるような演出
・映画『イングロリアス・バスターズ』のようになる
・スクリーンショット中のキャラクターはみんな飛んでいる… ジェットパックか?
・雪国のステージが登場
・ISA隊長のNarville(ネビル?)を救出するミッションがある
・ゲームは3Dでプレイ可能
・3Dメガネの着用が必要、3Dの画面効果は“Crazy”
・戦闘は過去のシリーズと変わっていないが、複数の攻撃を組み合わせて(時には残酷に)倒れた敵を攻撃する近接攻撃がある
・スケールは“今作でさらに大きくなる”ことを目指している
・Killzone 3のジェットパックは“驚くほど”軽量で素早く、他のゲームに登場するのろのろ動くものよりも簡単に操作が可能
・新武器「Wasp」は敵にロケットを連続で発射する
・ヘルガストの文化が描かれる
・ヘルガストの言語が実際に存在、ゲーム中でも登場する
・多様な土地(ステージ?)がある
・3Dエフェクトを楽しむには3Dテレビの正面に座らなければならない
・本作における3Dは“Game Changer”と呼ばれる
・“アクションは過激”に
・マシンガンを備え付けたジェットパックは武器としての役目も持つ
・ジェットパックでヘルガストを撃てば彼らは“ローマ花火のように爆発する”
・ジェットパックを操作するには“空中でスピード加速を発動し自らを遠い距離へ発射しなければならない”
・ジェットパックはスーパーマリオブラザーズやアンチャーテッドのようなプラットフォーマーとも似ている
・あるミッションではプレイヤーがジェットパックを使って“氷河から氷河へと飛び移る”
・雪のステージが“たくさん”ある
・本作ではあらゆるものが広がっている
・ゲームはかなり完成しているように見えた



Recommend


0 Comments

Add your comment