カプコン、PS4向け『モンスターハンター』最新作の開発をキャンセルしたとの報道

むしろしてたんかっていう



韓国のメディア「Gameshot」が伝えるところによると国内(韓国)で開発が進んでいたPS4/PC向けの『モンスターハンター』シリーズ最新作の開発が全面取り消しになったと報道。

EbIMiyR.jpg
※画像は中国テンセントが開発した「モンスターハンターオンライン」今回の報道とは関係なし

関連業界によるとカプコンコリアは2014年から製作していたPS4/PC用クロスプラットフォームMMO「モンスターハンター」の開発を全面的に中止。100人に至る開発陣も解雇されたとGameshotの取材で明らかになった。開発が中止になった理由としては莫大な資金と人材が投資されたにも関わらず、ゲーム開発の進行度が進んでいなかったからというのが業界関係者たちの説明。

この「モンスターハンター」の開発を主導していた人物は主にNCソフトの出身で「リネージュ」や「ブレード&ソウル」を開発していた人物。自由に開発してきたこれまでと違い開発スケジュールに厳しいカプコンとの間で葛藤があったようだ。

Source: Gameshot

日本でリリースする予定だったのかは定かではないが、カプコンコリアが計画してたモンハンMMOは中止に

おそらくは噂になっていたこれのこと

■モンスターハンターフロンティアオンライン2(仮称)
対応プラットフォーム: PS4/PC
ゲームエンジン: アンリアルエンジン4
サービス対象地域: 日本及びその他の地域
サービス開始時期: 2016年以降

日本で開発されているのはどうせ3DSだろうし、ハイエンドなモンハンはもう出ないんですかねぇ


この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:


    1. 名無しさん :2016/08/01(月) 17:00:11

      ちゃうんや、大多数のPS4ユーザーが欲しているのはMMOやないんや



    2. 名無しさん :2016/08/01(月) 17:29:00

      フロンティアを今世代に出さないのはカプコンにとってもマイナスやろ(´・ω・`)





新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク