PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

新型PS4「CUH-2000」のハンズオンレポート公開。大幅な省電力化、静音性を実現していることが明らかに

2016
11

お馴染みのEurogamerさんです
お馴染みEurogamer の DigitalFoundry による新型PS4『CUH-2000』シリーズのハンズオンレポートが公開されていました。レポートでは初期型PS4、及び現行モデルである「CUH-1200」と比べた消費電力差や静音性をレポート

新型PS4「CUH-2000」本体外観レポート



1920x-1 (1) 1920x-1.png
電源ボタン(LEDあり)とディスクイジェクトボタンはここに配置


1920x-1 (2)
背面端子部。光デジタル出力端子が省略された


1920x-1 (3)
裏面はPSアナグラムが足の役割をしている


1920x-1 (4)
HDD交換ステップ1.カバーを外す


1920x-1 (5)
HDD交換ステップ2.つまみを持って引き出す


1920x-1 (6)
HDD交換ステップ3.HDDトレーからネジを外しHDDを交換


大幅な省電力化と静音化


2016y09m10d_225448240.jpg

これを見ると大幅に省電力化されていることがわかる。まず起動時で47Wと現行モデルと比べると20W近く減少。初期型と比べると50%近く減少。ファンノイズにはさほど変化は見られません。

DLゲームである「ロケットリーグ」で4対4対戦により負荷をかけた場合はものすごい差ですね。現行モデルからは40W減少、初期型と比べると半分以下になっています。ファンノイズも新型は43.2デジベル、現行モデルからは8デジベル減少、初期型からは20デジベル減少しています。

次はディスクゲーム「ACユニティ」のタイトルスクリーンでディスクが回転してる時の消費電力は新型が86Wとなっています。これまでで一番高いですが現行と比べると22W落ちています。騒音レベルは現行とはほぼかわりなし、初期型からは10デジベル減少


と全体的に見ても多くの場面で改善点が見受けられます。消費電力は元々大したことないけどファンノイズの減少は嬉しいですね。シュリンクによる恩恵はものすごいことになっていました。まだ持っていない、PS4欲しかったという方たちは買いかと。価格も5000円値下げされましたし

モデルチェンジをした時って大抵管理人は本体を追加購入していましたが、今回に限っては「PS4 Pro」があるのでスルーかな

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-11-10)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)

Share


Recommend


New Entry

ヴァニラウェアの新作『十三機兵防衛圏』がついに再始動。プロローグ版なるものが韓国レーティングを通過
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』武器デザインコンテスト再び!ハンター武器、オトモ武器・防具のデザインを募集開始!
PS4『Marvel's Spider-Man』DLC第3弾「白銀の系譜」配信日が12月21日に決定!映画「スパイダーバース」とのコラボスーツも登場
唯一の完全攻略本『キングダムハーツIII アルティマニア』2019年2月28日発売決定!特別インタビューも掲載
FFXV戦友 スタンドアローン版『FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES』が配信開始。ノクティス不在の10年間を描く
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』辻本P特別インタビュー映像公開!ナルガクルガっぽい映像に関して辻本氏「シリーズを遊んだ方なら『あっ』と気がついた方もいると思います」

1 Comments

名無しさん  

proの消費電力と騒音が気になりますねぇ
測定すべき動作モードが増えてシンプルな比較はできない予感がしてますけど、
電源ユニットが310wという大きさはすごく気になります…

2016/09/11 (Sun) 00:09 |   

Add your comment