PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ファミ速 : 白騎士最新情報、けいおんゲーム化、MHインタビューなど

2010
02

今週の雑誌フラゲによる新情報 ■ フラゲ情報

けいおん!放課後ライブ!!
・機種はPSP、セガより2010年秋発売予定
・人気アニメ「けいおん!」が遂にゲーム化
・ミクのようなリズムアクションゲーム
・連続でコンボを繋ぐとテンションアップ、特別な演出が観れる
・メンバー5人が担当する楽器のパートがそれぞれ用意されている
・アドホック通信で最大5人で各楽器を担当、セッションプレイが出来る
・TVアニメのファンが思わずニヤリとしちゃうお楽しみも
・開発状況は75%

モンスターハンター 開発陣インタビュー
・※3rdの新情報はありません
・遊んでいて思わず声が出ちゃうくらいのゲームじゃないとダメ(辻本氏)
・「3rd」はついつい声が出ちゃうくらい色々出来ていて良い感じ
・「3rd」のチェックをしているフロアではかなり騒いでいてうるさいくらい
・シングルが寂しかった"無印"、木下氏「少しでいいからシングルにくれえええ!」…↓
・モノブロスが誕生!
・6年前は参考にするゲームが他に無かったのでかなり自由に作っていた
・藤岡氏「人種に関係無く、面白いと思ってもらえるものを作りってみたい」
・藤岡氏「そういう意味でワールドワイドなモノ作りにチャンレンジしたい」
・一瀬氏「3rd」は「トライ」や「2ndG」超える作品にするために力を入れたい」

モンハン日記 ぽかぽかアイルー村
・いま最終調整を行っている
・ファンイベントも面白い企画を用意している。タイミングを見て公開する
・今後の情報にも注目して欲しい

白騎士物語 -光と闇の覚醒-
・今週から5週連続特集、第一回
・アバター専用の騎士「アークナイト」が登場!
・本作ではアバターも騎士の姿に変身可能
・アバターの騎士はバランドール王国の研究機関で人工的に製造された騎士
・古代の騎士"シンナイト"とは区別して"アークナイト"と呼ばれる
・アークナイトは「シンナイト工房」で武器やパーツ、色などをカスタマイズ可能
バレのとおり前作の内容を完全収録!
・「古の鼓動」は1stパート、「光と闇の覚醒」は2ndパートと呼ばれる
・オンラインで配信された130本以上のコンテンツが収録
・グラフィックやシステムは2ndパートに準拠した最新バージョン
・ブレイクチャンスや範囲表示など新システムの「古の鼓動」が楽しめる
・ライブパートとストーリーパートの2ndパートは最大6人でパーティーが編成可能
・1stパートのパーティーは最大4人まで
・ステータス表示も一新、チャット入力も使いやすく改良
・クエストプレイ時も騎士に変身可能
└同時に変身出来る騎士はクエストごとに制限がある

ジオネットのマッチング
・「光と闇の覚醒」のユーザー
├「光と闇の覚醒」ユーザーとのみマッチング可能
├「古の鼓動」&「EX Edition」ユーザーの部屋は見えない
└「光と闇の覚醒」と「古の鼓動」のクエスト両方をプレイ可能

・「古の鼓動」ユーザー(EX Editionを含む)
├「古の鼓動」ユーザーとのみマッチング可能
├「光と闇の覚醒」ユーザーの部屋は見えない
└「古の鼓動」のクエストのみプレイ可能

・「光と闇の覚醒」と「古の鼓動」で共有可能なもの
└トップページ、日誌、掲示板、ビグロ通信、フレンド、訪問者履歴

・「光と闇の覚醒」と「古の鼓動」で共有できないもの
└マイタウン、クエスト、チャット、ボイスチャット

リトルバスターズ! Converted Edition
・UMD二枚組でPSPに移植
・音声入りのセリフの割合が80%まで引き上げられ、演出面も大幅に向上
・メモリーディスク機能:2枚組のうち1枚をメモリースティックにフルインストール
└ディスク交換が不要で、読み込みに時間がかかるBGMもインストールされ動作が軽快に
・全てのイベントCGを壁紙に設定可能

トリニティ ジルオール ゼロ
・コーエーテクモより2010年9月発売予定、機種はPS3
・主人公:アレウス(CV:塚本 琢也)ハーフエルフの青年
・ダグザ(CV:郷里大輔)ボルダン族の武人
・セレーネ(CV:渡辺美佐)吸血種族の女性
・ゼネテス(CV:保村真)賞金稼ぎに精を出す冒険者
・レーグ(CV:中井和哉)闘技場の最強を誇る剣闘士
・ネメア(CV:小山力也)本作のもう一人の主役とも言えるキーパーソン
・オルファウス(CV:野島裕史)ネメアの同行者
・ケリュネイア(CV:松谷彼哉)ネメアを援護する冒険者
・E3でプレイアブル出展
・会場内では新トレーラーも公開、6月下旬より公式サイトでも



Recommend


0 Comments

Add your comment