PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

任天堂、「WiiU」を11月4日(今週の金曜日)に生産を終了との噂。日経の報道は真実か?

2016
02

日経の報道マジだったか
おなじみ「Eurogamer」が複数の情報筋から確認したとして任天堂が「WiiU」の生産を今週の金曜日にも終了するとの記事を上げています。WiiUは2012年12月に国内で発売され、任天堂はこれまでに1336万台を全世界に出荷。Eurogamerによれば、最終生産分となるごく少数の追加生産注文を昨日生産ラインに渡したとのことです。

2016年3月には日経が「年内に生産終了」として記事を上げていましたが、任天堂は取材に対し「来期も生産を継続する」とコメントを残していました。

任天堂、主力機「Wii U」生産終了 年内にも

任天堂は主力の据え置き型ゲーム機「Wii U」の生産を年内にも終了する。人気ソフトが少ないことなどから、前機種「Wii」に比べ、販売が振るわず、回復が見込めないと判断したもようだ。同社は今年中にも、新型ゲーム機を発表する予定。ゲーム機メーカーは次世代機の発売後も一定期間、旧型機の生産を続けることが多いが、不振が続くため、早めの生産終了に踏み切る。

 任天堂は国内外で約6200万台を販売したファミリーコンピュータ(ファミコン)を1983年に発売して以降、数年ごとに後継機を投入してきた。前機種のWiiは世界で1億台販売するヒット商品となったが、2012年発売のWii Uは3年あまりの累計販売台数が1300万台弱にとどまる。

 Wii Uはコントローラーに液晶画面をつけており、テレビと2画面を使ったゲームも楽しめるのが特徴だ。ただ、独特な機器構成となった分、ゲーム開発に手間がかかるため、外部のゲームソフトメーカーはWii U向けの開発を敬遠。特長を生かしたゲームが少なく、消費者に訴求できなかった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98745680T20C16A3TI5000/


なお、任天堂は主力機として新型コンソール「Nintendo Switch」を既に発表しており、来年3月に発売されます



Recommend


0 Comments

Add your comment