プラチナゲームズ、神谷氏が手がけるXbox独占ソフト『スケイルバウンド』がMSとの関係悪化、開発トラブルの為、開発中止が発表に

2017年リリース予定でしたが



追記:MSがIGNに対して正式に「開発中止」と回答


『スケイルバウンド』はプラチナゲームズが開発し、Microsoftがパブリッシングを務める共同制作のアクションRPG。ディレクターはベヨネッタでも知られる神谷英樹氏で2017年に発売予定となっていた。

複数のソースから確認した情報としてKotakuは「長期にわたる開発トラブルに見舞われプロジェクトはキャンセルに」と報告しています。正式発表ももうすぐ行われると伝えている

Eurogamerは「2016年8月のgamescom以来、両社の関係はギクシャクしたものになり、いく人かのシニアメンバーを含むスタッフ(この中には神谷氏も含まれているらしい)はプロジェクトから離れた」と伝えている。さらに「スタッフの作業負荷は増し開発は遅れ、プロジェクトメンバーはその後戻ったものの、ゲームエンジンの問題や幾度となく超過された締切期限を取り巻く継続的な問題からプロジェクトの"開発中止"が余儀なくされた。」とのこと

MSと契約が途切れても開発が続けられる可能性もあるが、Eurogamerが聞いた限りだと"もう終わり"


ちなみにXboxの公式サイトからは既に発売予定表から消えているらしい

キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ - PS4
スクウェア・エニックス (2017-01-12)
売り上げランキング: 1

この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:




新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク