Microsoft、最新版「Windows 10 Creators Update」を提供開始。スタートメニューのコンパクト化、タイルのフォルダ化も可能に

とりあえず様子見で



本日より、Microsoftは「Windows10」の新しい大型アップデート「Windows 10 Creators Update」の提供を開始しました。一般向けアップデートは4月11日より順次行われますが、早く入手したいという方はMicrosoftが提供している「更新アシスタント」経由で行なえます。

更新アシスタントのダウンロードはこちら

なお、主な追加機能は以下の通り

・「Paint 3D Preview」などの3D機能
・MR(Mixed Reality)対応
・ゲーム配信プラットフォーム「Beam」の追加
・ブルーライトフィルターの追加
・Edgeブラウザの機能強化
・Bluetoothで接続した端末が離れるとWindowsを自動ロックする「Dynamic Lock」
・スタートメニューのコンパクト化、タイルメニューのフォルダ化可能など


ハンズオンプレビュー

また、マルチディスプレイ環境における高DPI設定にも対応した。
Windows 10 Creators Updateでスケーリングが改善、複数DPIのマルチディスプレイ環境に配慮


この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:




新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク