MSが真の4Kと謳った『Xbox One X』ネイティブ4K対応は一部のみだと判明。アサクリ開発者「ステージでは4Kタイトルとして紹介されたが実際は可変4Kなんだ」

PS4Proといっしょやないけ・・・



MicrosoftがE3 カンファレンスにてお披露目した真の4Kを謳う高性能Xbox、Project Scorpioこと『Xbox One X』ですが、MSの公式サイト「Xbox Wire」のQ&Aが公開され、XboxOneXの4Kについて解説されていましたので紹介。

4kv1u1b.jpg

出力される解像度は4K(2160p)、内部解像度はネイティブ4K、チェッカーボードレンダリング、ダイナミックレゾリューション(可変解像度)
https://news.xbox.com/2017/06/11/new-packaging-icons-xbox/


と記載されており、必ずしも全てのタイトルがネイティブ4Kで動作するわけではないことが判明した。


また、『アサシンクリード オリジンズ』の開発者は

ステージで4Kタイトルとして紹介されたが、レンダリング負荷に応じて解像度を変える可変解像度(ダイナミックレゾリューション)で実行されています。PS4Proも同様の動作をしています。フレームレートに関しては目標値はあるが、まだ決めていません。可能な限り最高の体験を提供することを目指しています。

YouTubeのデベロッパーインタビューで語っている。


つまりはPS4Proと同じってことですね。もちろん性能差はXboxOneXの方が高いです。メモリも盛盛なので多くの面でProに圧倒するでしょう。しかし真の4Kを謳っていたMicrosoft、実現は厳しかったよう。天才マーク・サーニー氏はこう言っていましたね↓

「4Kでネイティブにレンダリングするなら、最低でも8TFLOPSは必要になるでしょう」

【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!

【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • PlayStation 4
  • 参考価格 ¥5,292
  • 価格 ¥4,565 (2017/6/14 0:0時点)
  • Amazonで詳細を見る

この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:


    1. 名無しさん :2017/06/14(水) 04:12:48

      単にProに合わせただけ。



    2. 名無しさん :2017/06/14(水) 04:56:08

      日本人の本当の関心はPS4Proの値下げと予想してみる
      1Xの発売に連動して値下げされると思っていたのに、海外だけ年内発売で日本だけ未定!
      もうこれは値下げのチャンスを国内だけ失ったんじゃないのか?、という悲鳴に

      いやぁ、Pro欲しいんですよ、でも初期型に付けた延長保証サービスがあと1年あるしw




    3. 名無しさん :2017/06/14(水) 19:20:13

      最初と言っている事が違いますねー



    4. 名無しさん :2017/06/14(水) 22:45:23

      まあProより画質は良いから買うよ。



    5. 名無しさん :2017/06/17(土) 11:23:22

      こりゃPS4PRO2で8T以上搭載を期待するしかないな、ソニーも4kテレビ売りたいだろうし
      出るとしても18か19だろうけど






新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク