PS4『モンスターハンター ワールド』スペシャル公開生放送の実機プレイから確認できた37項目に及ぶ新情報まとめ。15番目の新武器登場!?

神ゲー確定



PS4独占タイトル『モンスターハンターワールド』のスペシャル公開生放送の実機プレイで判明した最新情報まとめ。月額課金というデマ情報が悪意ある広まりかたをしていましたが、本作が他のPS4ゲーム同様オンラインプレイに必要なのは「PlayStation Plus への加入のみ」ということも発表されました。

37項目に及ぶ新情報まとめ


ダウンロード (1)
1. クエストスタート画面。拠点からクエストに向かった直後の場面


ダウンロード
2. クエストの制限時間あり


ダウンロード (2)
3. 今作での受付嬢はクエスト中に解説してくれる。
NPCは日本語ボイスで喋る(これまで通りモンハン語に設定可)


ダウンロード (3)
4. マップはタッチパネルで表示。全体表示、アイテム場所、モンスターの位置などが確認可能


ダウンロード (4)
5. 十字キーでショートカット表示。Rスティックで選択、R3押し込みで使用。
「お気に入り」にはよく使うアイテムが設定可能。ショートカット表示時はミニマップは拡大モードに


ダウンロード (5)
6. ダッシュはL3押し込み、又はR1など右上にコマンド表示(オプションで消せると思われ)


ダウンロード (6)
7. モンスターに気付かれていない、非戦闘時は体力ゲージ、スタミナゲージが最小化される


ダウンロード (8)
8. 右中央にアイテム獲得ログ表示


ダウンロード (11)
9. モンスターの痕跡を追ってくれる「導蟲」。
痕跡を見つけるとポイントが加算されレベルが上がるとモンスターの位置を特定、追跡


ダウンロード (12)
10. ロックオンカメラあり。


ダウンロード (13)
11. 「はじけクルミ」はスリンガーの弾であると同時にモンスターに当てると怯み効果も


ダウンロード (14)
12. モンスター同士は鉢合わせすることで争いが起きる


ダウンロード (14)
13. モンスターに気付かれているときはミニマップが赤い枠で囲まれる。気付かれていないときは白枠


ダウンロード (16)
14. 「乗り」状態の時はモンスターが振り払おうとしてくるが
頭、胴体、尻尾など特定の位置に移動しながらそれを回避できる


ダウンロード (17)
15. 「乗り」状態のときに一定条件を満たせば乗った状態で急所をつける。決めるとモンスターはダウン状態に


ダウンロード (18)
16. アンジャナフは怒るとハンターをどこまでも追いかける習性を持つのでそれを利用して誘導もできる


ダウンロード (19)
17. ロープアクションはあくまでサポート。「楔蟲」があるところに引っ掛けて高台に移動したりできる


ダウンロード (20)
18. フィールドではモンスター同士の力関係が存在。リオレウス>アンジャナフ>ドスジャグラス


ダウンロード (21)
19. スリンガーから「救難信号弾」を射出。
シームレスでマルチプレイに以降かつ進行中クエストに途中参加


ダウンロード (22)
20. 大タル爆弾で地形破壊を行い、せき止められていた水でレウスを流す。
大ダメージと大きな隙きを作れる


ダウンロード (23)
21. クエスト開始は昼でしたが暗くなってきました。クエスト中に昼夜の変化も


ダウンロード (24)
22. マップを開いてベースキャンプを選択するとファストトラベルが可能。
暗転はあるもののロードは皆無、一瞬で目的地へ


ダウンロード (25)
ダウンロード (26)
23. 本作でのベースキャンプ。BCは複数存在し、クエスト中でも武具変更が可能。オトモアイルーもいますね


ダウンロード (27)
24. 新武器種と思われる15番目のアイコンがあります。
ナンバリングMHでは新武器が追加されてきたので今作でも可能性大


ダウンロード (28)
25. オトモアイルー画面。綺麗になったアイルーかわいい


ダウンロード (29)
26. ハンマーの新溜めアクション「縦回転殴り」は連続でヒットする


ダウンロード (30)
27. 水に濡れた表現もあり。PS4になったことで実現可能に


ダウンロード (31)
28. 左下赤枠、麻痺させる謎の生物がフィールドに。触れるとモンスターもハンターも痺れさせる


ダウンロード (32)
29. ヘビィボウガンは歩きながらリロード、撃つことが可能に。
画像はガトリングのように連射する特殊弾「機関榴弾」使用


ダウンロード (33)
30. 特殊スキル「不動の僧衣」は受けるダメージを減少させ、攻撃をくらっても怯まなくなる


ダウンロード (34)
31. 「生命の粉塵」使用後に各ハンターの自動テキストチャットが確認できます。


ダウンロード (35)
32. ちゃんと「モンハン」なのでクリア後の剥ぎ取りもあり、剥ぎ取った素材で武具を作成するのはこれまで通り


ダウンロード (36)
33. 今作でのクエストクリアロゴマーク


ダウンロード (37)
34. クエストクリア報酬の画面。ほぼ従来と同じですね


ダウンロード (38)
35. 新フィールド「古代樹の森」はハンターが訪れる最初のエリア


ダウンロード (39)
36. リオレウスは今作でPS4になり、今まで出来なかった表現をどれ位できるかと新たに作り込んだ最初のモンスター
グラフィックはもちろん、翼の透け表現など


ダウンロード (40)
37. オンラインマルチプレイに必要なのは「PlayStation Plus」への加入のみ


質問コーナーまとめ


──オンラインでマルチプレイをする際、何が必要になるのでしょうか?

辻本
:皆さん気になっていた部分だとは思いますが、"PlayStation®Plusへの加入のみ"となります。PS Plusに加入することで、『モンスターハンター:ワールド』のオンラインマルチプレイを楽しめます。


──公開中のプロモーション映像で水中から顔を出すシーンがありましたが、水中戦が復活するということでしょうか?

辻本
:本作では、水中でのアクション、モンスターの狩猟はありません。

藤岡:ただし、フィールドを探索する際にいろいろな表現を使いたいと思っており、"「導蟲」に従って移動していると水中を潜る"などのアクションはあります。


──「古代樹の森」以外のマップはありますか?

辻本
:あります。本作も今までと同じように拠点があり、そこでクエストを受けるとフィールドへ移動できるのですが、そのフィールドの1つが「古代樹の森」になります。ほかにどんなフィールドがあるのかはまだ言えませんが、ユニークな場所も用意していますので期待してください。

藤岡:今回は「新大陸」という、大きな大陸を調査していきます。ストーリーを進めていくといろいろなエリアを発見でき、それらを探索していく感じになりますね。


──モンスターにダメージを与えるとダメージ数値が出るということですが、オプションなどで表示させないようにすることは可能でしょうか?

辻本
:できます。先ほど僕らがデモプレイをしている際もダメージ量の表示は出ていましたが、今までのシリーズをプレイされていた方がご覧になっても、違和感なく見ていただけたと思います。
モンスターに与えたダメージ量は表示されるのですが、これまでと同じように、モンスターの挙動で"モンスターが弱ってきている""スタミナが切れてきている"などを感じてもらいたいということは変わっていません。本作でもモンスターの体力が表示されるわけではなく、あくまでダメージ量になります。もちろん今までの感覚で遊びたい方は、オプションで(ダメージ量の)表示を消すことができます。


──オープンワールドフィールドでのマルチプレイとはどんなものなのか、またマルチプレイにはどうやって参加するのか。今までは集会場に集まってからクエストへ、という流れでしたが、変更はあるのでしょうか?

辻本
:拠点からフィールドに移動する際のロードはありますが、移動先のフィールドはエリアが全部つながっており、エリア間のロードはなくなっています。今回は"フィールドの密度"も、コンセプトの1つです。ちなみにフィールドの広さは、今までのフィールドの2倍から2.5倍くらい。フィールドに行けば、モンスターたちもいろいろな場所でさまざま行動をしていますし、プレイヤーの皆さんも"止まらないアクション"を体感してもらえると思います。

藤岡:もちろん拠点に集合してクエストを受け、最大4人のパーティーで出発、という流れも今まで通りできます。さらに今回は、すでにクエストへ出発している人に後から合流したり、クエスト進行中の人が「ちょっとこのクエスト難しいな」と思ったら、救難信号を撃って助けを求めたりすることもできます。また、サーバー内にいる人たちは、その救難信号を受け取ることでクエストに参加できるんです。

徳田:クエストボードにそのクエストが並ぶので、同じ集会エリアではない人たちも参加できるんですよね。

辻本:コミュニケーションツールは、ボイスチャット、テキストチャットの両方があります。好きなコミュニケーションの取り方で楽しんでもらえれば嬉しいです。


──プロモーションビデオで隠れ蓑みたいな動作がありましたよね。これまでになかった動作やシステムが増えていそうでワクワクしています。ほかにも新しい動作があれば教えてください。

徳田
:あれは特殊なスキルを使うことができる、新しい装備の一種になります。隠れ蓑みたいなものは、モンスターの視界を一時的に逸らすことができ、その間時間稼ぎをしたり砥石を使ったりと、態勢を立て直す時間を作れる特殊なスキルを発動できます。

ただし、効果時間やクールダウンの時間がありますので、一度使うとしばらくの間は使用できなくなります。そのぶん、強力な効果を持ったスキルになっていますね。先ほどの実機プレイではスキルをもう1つ紹介しましたが、これはモンスターの攻撃を受けても仰け反らなくなり、防御力も少し上がります。こういった特殊な装備はいくつか用意していますので、これまでとは違った遊び方が楽しめると思います。

藤岡:今まではスキルだったものの一部を、特殊な装備としてスキル化しています。今後はそういった情報もお伝えしていきますので、楽しみにしていてください。

アーカイブ映像




この記事をシェアしてくれると管理人は喜びます


よく読まれてる記事


新着予約開始



この記事へのコメント:


    1. 名無しさん :2017/06/21(水) 14:33:41

      月額が確定してるみたいな記事流しまくってるのを見たけど質問一発目でバッサリしてくれて良かった
      この救援で途中参加とかもソウルシリーズを汲んだみたいな感じで気軽に遊べそうで良いよね
      ただ三乙クエスト失敗とかのシステムがどうなるか気になるところ






新着予約開始
売れ筋ランキング
スポンサードリンク
コメント人気記事
逆アクセスランキング
★ リンク集 ★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
集計カウンター
スポンサードリンク