PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、次世代ハードウェア「PS5」に独自のV-Sync技術を搭載か?新たな特許が承認

2018
08

PS5-1-768x432.jpg

ソニーの次世代コンソールである「PlayStation 5」にはV-Sync機能が搭載されることを示唆する新たな特許がソニーによって最近登録されたことがわかった。

5月下旬に提出された特許は、数日前に承認されプレイステーションの親会社であるソニー・インタラクティブエンターテインメントLCCに登録されている。特許名は

『VIDEO FRAME RATE COMPENSATION THROUGH ADJUSTMENT OF VERTICAL BLANKING』

そもそも「V-Sync(別名:垂直同期)」とは・・・PCゲーマーには聞き慣れた単語かもしれないが、コンソールゲーマーにとっては馴染みのないものです。VSyncはゲーム側で出力するデータ(フロントバッファ)とディスプレイの駆動速度(リフレッシュレート)を同期させる技術のこと。端的に言うと「画面のカクつきを抑えテアリングを防止するための機能」です。

基本的には上記に書いたとおりのものですが、加えて特許で述べられている新しい技術は「vertical blanking」と呼ばれ、フレームレートが低下した時にGPUによって生成されたフレームで補完しフレームレートの低下を防ぐ技法とのこと。

もっと詳細に知りたいという方は公開されている特許文書にて

ソニーの次世代機「PS5」は2020年2月に PlayStation Meeting が開催され、2020年末に発売されると予測されています。


 PS5,,

Share


Recommend


New Entry

PS4『Marvel's Spider-Man』3つの新スーツ、新トロフィー追加!第1弾DLC「黒猫の獲物」詳細発表。New Game +、ステッカー回転機能追加のアプデ1.07は明日配信
『バトルフィールドV』シングルプレイヤーモードの新トレーラーが公開!第二次世界大戦が舞台の物語
カプコン『Marvel vs Capcom 4』を開発中か?失敗した「Marvel vs Capcom: Infinite」を超大型アプデでMvC4へとリニューアル
ソニー「PS4のクラッシュメッセージ問題は認識しており、解決するためのソフトウェアアップデートを計画している」修正アプデが近日中に配信か
【注意喚起】PS4でとある特殊なメッセージを受け取ると本体がクラッシュ、アカウントが使用不可になる致命的不具合が確認される。ひとまずメッセージブロックの設定で今すぐ対策を
PS4版『閃乱カグラ Burst Re:Newal』SIEの自社規制でスキンシップモードが海外版から削除され発売へ。Steam版は規制なし

0 Comments

Add your comment