PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

【TGS2010】 簡易レポート ~3D&Moveを体験してきました~

2010
19


TGS2010.jpg

現在開催中である東京ゲームショウですが、それも本日で最終日。今日も行く予定ではあったのですけど、さすがに体力が持たず・・・家でゆっくりとゲームやブログ更新のしている管理人イェルです。昨日も疲れてぐっすり寝てました。それでは続きより簡易レポートです。

『二ノ国 漆黒の魔導師』&『二ノ国 白き聖灰の女王』
まず昨日は、キルゾーンの整理券を貰いに行ったあと、すぐさまレベルファイブブースの二ノ国へ。DS版を体験した後、PS3版を連続でプレイしました。DS版ですが、本との連携要素もあってなかなか楽しめたのですが、本にはまんま答えが書いてあったので、これ意味あるのかな?と思ってしまった。もうちょっと謎解き系にしても良かったかなぁーと。序盤しかプレイできてないので後半もそうなのかはわかりませんが。

次にPS3版。体験版ではバトルを楽しむモードとストーリー序盤を楽しむモードに分かれていて、どちらか一方をプレイすることが出来た。バトルモードをやったのですけど、迫力がちょっと無いかなーと思ったかな・・・でも戦闘システム自体はドラクエと白騎士が混ざったような、アクションRPGという感じで、面白かったけどまだまだ進化してくれることを願ってる。グラフィックに関しては申し分無いですな。今回はPS3版は"本"を使うことが出来ませんでした。

『キルゾーン3』
お次は念願の『キルゾーン3』を3D立体視 + PSMoveでプレイすることが出来ました。大いに期待していた3DとMoveのFPSプレイなのですが、正直かなり難しい。初期段階から3Dを想定して制作されているだけあって3D感が尋常じゃないのは言うまでも無く素晴らしい出来栄え!!モーターストームよりもGT5よりも、というか出展されてる何よりも3D感を味わえると思う。

PSMoveのFPSプレイは思っていたよりかなり難しくて慣れないと厳しそう・・・マウスでやる感覚とも、コントローラーでやる感覚とも違う"操作感覚"。設定を弄る余裕が無かったので調整すればやりやすくはなるかもしれないけど、ここまで難しいとは思わなかった。


『3D立体視、ソニーブース』
ソニーブースでは3D立体視対応タイトルを紹介するPVが流れていたりしてそこでは参考出展として『みんなのゴルフ5』や『メタルギアソリッド ライジング』、『初音ミク ドリーミーシアター』などのトレーラーが流れたいたり、みんゴルは実際にプレイすることも出来ました。驚いたのはライジング。ここまで3D感があるものはなかなか無いってほどに素晴らしい出来だった。是非3Dに対応して発売して欲しい物です。それと『初音ミク ドリーミーシアター』も凄かった。こちらも今後のバージョンアップ?あるのか知らないが、対応して欲しいなぁ~


他にも結構なタイトルプレイできたけど、体験版がすでに配信されている物だったりして過去に感想書かせて貰ってるのでここでは省略させて貰います。トリニティジルオールゼロに関してはまた別記事にて・・・。それでは簡易レポートは以上で終了となります。見てくださった方ありがとうございました。少しでも参考になれば嬉しいです。



Recommend


0 Comments

Add your comment