PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS3、3D対応への2年の道のり。「あらゆる部分を最適化」

2010
24


sony2_01.jpg

AV Watch ― SCE開発陣に聞く、PS3のBlu-ray 3D対応の実際
先日のシステムソフトウェアアップデートVer3.50により、ついにBlu-ray 3Dに対応したPS3。すでに世界で多くの人が利用しているPS3、このアップデートにより世界で一番普及しているBlu-ray 3D対応プレーヤーとなったわけだ。AV Watchでは、3D対応のBDプレーヤーへとPS3を進化させたSCEソフトウェアソリューション開発部のエンジニアの方達へのインタビューがされている。気になることも語っているので全文を見たい方は上記リンクのインタビューにて。ここでは気になる点を要約してみた。

トリックプレイでも「3D」で再生、操作性や外観は2Dの時代と変化なし
・3Dになったからといって外観や操作性に変化はない
・3D対応のテレビとPS3を組み合わせた時にのみ有効になる
・本編を再生する時、メニューなどに"3Dで再生"といった項目が追加、そこから3Dでの再生が可能
・従来のTVでもほとんどの3Dタイトルは再生可能。※立体視にはならない
・従来のTVで仮に"3Dで再生"を選択しても「3Dでは表示できません」と警告が出る
・エンコードの面で2Dとの違いはあるが、3Dだから再生画質が落ちるということは無い
・デコーダのチューニングをして、変速再生系でも3Dが維持できるようにした
・リバース、倍速再生中でも3Dを維持、PS Moveでも操作可能 ※操作画面
・右スティックの回転によるリニアな再生速度変更は負荷が大きく、まだ実現できていない
・ステータス表示は飛び出すように作られている
・コントロールパネルを出したときは、映像部分は2Dにするようにしている
└コンテンツによっては見にくくなるためコントロールパネル部分のみ3D表示に

多くの3D対応のBDプレーヤーは、早送りやスロー再生など変速再生時には2D表示になってしまうが、PS3では3D表示のままで再生可能だ。


3D対応のために「あらゆる部分」を最適化
・3Dゲームには4月に対応したが、Blu-ray 3Dの対応にはそこから5ヶ月かかった
・当初の予定より公開が早まったが、その道のりは大変だった
・3D対応によりすべてを書き換えたというわけではないが、2Dに影響がある部分は修正している
・企画段階から考えるとPS3のBlu-ray 3Dへの対応は2年近くかかっている
・3D再生時の動作音は現行モデルならば問題無く、耳障りにはならない
・初代モデルだと、ある程度激しくファンが回ると思う
・トリックプレイの時、特に逆スロー再生の時は負荷が高い


ロスレス音声、BD-J再生に制限はあるが「再生できないタイトル」は生まれない
・家電プレーヤーに劣る部分も・・・一つ目の「制約」はロスレスオーディオの対応
・ドルビーTrueHDやDTS-HD収録のタイトルの場合、3D再生時にはコアストリームのみの再生となる
・音声をすべてビットストリームとして出力する設定でも、リニアPCMで出力する設定でも同じ

小川:それに「ビットストリームの時は使えるけれどリニアPCMはダメ」といった形だと、わりとコアなお客様には理解していただけると思うのですが、そうでない方には理解しづらい。ゲーム機ですので、わかりやすさを重視しました。突き詰めていけば、「この仕様の時はできる、この仕様の時はできない」といった制限を課すこともできたと思うのですが、それよりは、一律に制限をかけてわかりやすくした方がいいだろう、と考えたのです。

・今後の対応予定は検討中でがんばっています(笑)
・二つ目の「制約」はBD-Jの併用

小川:仮に映像がMVCで、ポップアップメニューが3DのBD-Jだけでオーサリングされていた場合には、メニューも2Dになり、映像はMVCのコアストリーム(注:2Dとして見るためのメインのストリーム)だけが再生されます。

・現状、BD-Jによる2Dのメニューが組みこまれている場合は、3Dで再生可能
・BD-Jで「3Dのメニューを作っているタイトル」については、PS3で「3Dでの表示」ができない
・映像やメニューが表示されないわけではなく、「2D」になる。
・BD-Jでも、映像はもちろん問題なく再生が可能。
・制限があるのは、あくまで「BD-Jで3D」を表現しているタイトルのみ
・しかし多くの作品は「2DのBD-J」でメニューを構成しているため、制限は生まれない
・HDMVを使っているタイトルの場合には、メニューと映像の両方を3Dにすることが可能
・コンピューティングパワー的にはPS3にはまだ余力がある。
・どちらかといえばメモリの制約が大きい。BD-Jについても検討を続けていきます

「PS3では、メニュー関係は一切3Dで再生できない」と情報が伝わっているとすれば、それは間違いです。


高画質化は今後の検討課題、特に「3D」はまだまだ研究レベル
・BD再生時の「特別な高画質化処理」の導入は見送られた
・3Dの場合、そこまで高画質化エンジンを入れて効果があるかは、研究段階
・2Dに関しては、SBMの導入など、まったく考えていないわけではない
└現状でコメントできることはないが、一つの構想として、十分にある話だと思ってる
・まずは「Day1」としてこのバージョンを出しました
・これからももちろん、どんどん改良していく、というのはあり得る話




Recommend


0 Comments

Add your comment