PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

日本一ソフトウェア『魔女と百騎兵 Revival(リバイバル)』はPS4独占!PS3版との比較や魔女メタリカを操作できる新モードも搭載



発売日は9月25日とのこと
電撃プレイステーションの特報にて日本一ソフトウェアがカウントダウンを行なっていた『魔女と百騎兵 リバイバル』の詳細が少し判明しています。本作はPS3版魔女百からグラフィックの進化はもちろん、魔女「メタリカ」を操作できる新モードの搭載など新規要素を追加してPS4独占タイトルとして発売される。発売日は2015年9月25日

『魔女と百騎兵 Revival』がPS4で登場!
生まれ変わったダークファンタジーをVol.589で特報公開【電撃PS】

DPS589_P060-061-1_cs1w1_500x306.jpg

2013年に発売され、ダークファンタジーの世界でかわいいキャラクターが悪逆非道の限りを尽くす独特の世界観と、自由度の高い爽快なゲームシステムが話題となったアクションRPG『魔女と百騎兵』。さまざまな魅力を持つ本作が、今回PS4にハードを移し、『魔女と百騎兵 Revival』として発売されることが判明! その魅力がさらに引き立つものとなりました。

4月23日発売の電撃PS Vol.589では、PS3版からあらゆる面で進化した本作の要素を、電撃特報として徹底紹介。グラフィックの向上はもちろん、“あの魔女様”が操作できるようになる新モードや、ファン必見の限定版情報に迫ります! もちろん、PS3版をプレイしたことがない人のために、本作のストーリーや登場キャラクター、ゲームシステムを改めてフォロー。ぜひ独特な世界観やゲームシステムを本誌で味わってください!

ps3_cs1w1_1280x720.jpg
ps4_cs1w1_1200x675.jpg
▲PS3版の画面(写真上)と比較して、PS4版(写真下)のほうが表現が豊かになり、より美しくなっているのがわかる。


http://dengekionline.com/elem/000/001/041/1041276/


Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

0 Comments

Add your comment