PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニーのクラウドゲーミング「PlayStation Now」ハンズオンが公開。PS3版との比較はほぼ同クオリティでロードは高速



PSNowすごいやん
北米にて既にサービスが開始しているソニーのクラウドゲーミングサービス『PlayStation Now』のハンズオンが公開されています。お馴染みDigitalFoundryによるPS3版とPSNow版の比較も。比較自体はイギリスで開始されたβテストによるものだそうです。






大雑把にまとめるとPSNowは通信帯域に左右されブロックノイズが出る傾向にあるが、解像度、フレームレート共に同タイトルのPS3版とほぼ変わりは無し。しかし動作の速いレースゲームなどは動きに対応するため映像品質を圧縮しており、その影響をうけやすくなっているとのこと。また、入力遅延もあるようです。

予想外だったのがロード時間で、全タイトルでPSNowの方が数秒速くなっており、速いものはロード時間が半分以下になっているタイトルもあるとのこと。

2015y05m04d_220954930.jpg

「PlayStation Now」はPS3タイトルが100タイトル以上遊べるクラウドサービスですが、PS4やPS3向けだけでなく、将来的にはPSVitaやスマホ、タブレット端末に加え、ソニー製テレビ「BRAVIA」やサムスンのテレビにも提供される予定です。また、更に先の話になりますがPS3タイトルだけでなくPS2やPS1のタイトルも配信される予定です。

日本でのサービス開始時期は今のところ未定

ソース:Eurogamer

Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

0 Comments

Add your comment