PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『グラビティデイズ』新作ついに来る?SCEWWS 吉PがJapan StudioとSucker Punchの「本当に興奮する」新作をTGSで発表と示唆



重力猫早く来てほしいね
ソニーはE3 2015でSCE ワールドワイドスタジオの新作タイトルとして上田文人氏が新たに立ち上げた gen DESIGN 開発の『人喰いの大鷲トリコ』と Killzoneシリーズを手がけていた Guerrilla Games の完全新規IP『Horizon :Zero Dawn』を発表しました。

そのSCEWWSを代表するお馴染みの吉田修平氏は GameSpotのE3 ショーフロアのライブストリームに出演し、Japan Studioの手によって「本当に興奮する」「本当に素晴らしいプロジェクト」が動いていると述べており、それはプレイアブルの状態であることを明らかにしています。また、Japan Studio 以外にも「本当に興奮する」プロジェクトが進行中であり、それを開発しているのはinFAMOUSシリーズで知られる Sucker Punch だとか。そしてそれらは"次の大きなショー"で発表することを示唆しています。

最後にソニーは欧州での発表の場を「gamescom」から「Paris Game Week」に移動しているので、となるとパリが予想されますが、ソニーにとっての"大きなショー"は依然として『Tokyo Game Show』であると"聞いている"ことからソース元はTGSでの発表を予測しています。



Team GRAVITYがファンに向けたメッセージムービーを公開してから2年が経とうとしています。大作タイトルの開発って大抵2年くらいと聞くので今年のTGSでは来るかもしれない…そういえば『みんなのゴルフ for PS4』も結局続報来ていないけど、これもTGSまで延期かな?

ソース:dualshockers

Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

1 Comments

名無しさん  

個人的にはワイルドアームズ希望

2015/06/22 (Mon) 16:48 |   

Add your comment