PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

新型PS4「CUH-1200」は静電式ボタンではなく押し込み式に。限定刻印モデルのHDDカバーもシボ加工に変更など



パッケージも変更されています
昨日、ソニーが発表した新型「プレイステーション4(CUH-1200)」ですが、新たな詳細が判明しています。

リリースに関してはこちらを参照
ソニー、省電力・軽量化した新型「プレイステーション4(CUH-1200)」を発表。カジュアルになって6月24日発売

まず、前モデル(CUH-1100)との違いとして以下の点が異なる仕様となっています

・約8%省電力化
・10%の軽量化
・HDDカバー部分もシボ加工に

さらに海外のレポートから判明した仕様によれば

・電源&ディスク排出ボタンが従来の静電式ボタンではなく、「押し込み式ボタン」へと変更
・LEDライトの部分は軽微な変更ではあるが、点灯する長さが短くなっている

とLEDは見てみないとなんとも言えませんが、ボタンが静電式ではなく押し込み式へと変わったのは大きな変化ではないでしょうか。Twitterでは「ネコが間違って起動してしまう」という事例もあったくらいですし、誤作動もこれなら無くなります。非常に良い改善点だと思います。

また、特別デザインを施したソニーストア限定モデルの刻印HDDカバーモデルは新型PS4に合わせ、シボ加工仕様へと変更になっていましたのでこちらも紹介。

Gallery_hddbaycover_02_1.jpg
Gallery_hddbaycover_02_5.jpg
Gallery_hddbaycover_02_9.jpg
Gallery_hddbaycover_03_1.jpg
Gallery_hddbaycover_03_5.jpg
Gallery_hddbaycover_04_9.jpg
Gallery_hddbaycover_04_1.jpg
Gallery_hddbaycover_01_9.jpg
Gallery_hddbaycover_01_1.jpg



新型PS4はパッケージも変更

8tnu010000b74zo3.png
8tnu010000b74zge.png

Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

1 Comments

名無しさん  

鏡面が無くなった事に憤りを隠せんぞ。

2015/07/03 (Fri) 01:52 |   

Add your comment