PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、PS4にも最適なスマホサイズの「モバイルプロジェクター」を発表。120インチまで投影可能で10月にリリース?



ハードウェア関連です
sonyprojector3.jpg

ソニーがPS4にも使用できるモバイルプロジェクターを発表したと海外メディアが報じています。HDMI入力を備えており、PS4以外にもスマホやビデオカメラなど様々な機器で使用可能。スマホサイズでとても小さく、3000mAhのバッテリーを内蔵し持ち運びもできます。3.6mの距離から最大で120インチのスクリーンを投影可能。内蔵スピーカー搭載、イヤホンジャックも付いているので音声をヘッドホンで聞くことも!

・レーザーテクノロジー
・オートフォーカス&フリーフォーカスモード搭載
・投影スクリーンサイズ最大120インチ
・解像度1920×720
・明るさ32ルーメン
・HDMI/MHL接続
・Wi-Fi経由でストリーミング再生対応
・2時間まで持続できる3000mAhバッテリー
・内蔵スピーカー&ステレオイヤホンジャック
・本体サイズは非常に小さくソニーのスマホ「Xperia」くらい
・発売日は2015年10月らしい

価格は不明。

sonyprojector2.jpg
MP-CL1_front-right.jpg

正直なところ、ソニーの公式発表がないのでこの情報が正しいのか定かではないが、スマホサイズなのは魅力だけど、フルHDではない中途半端な解像度と32ルーメンという足りなすぎる輝度が少し心配。これPS4対応を掲げてるけど大丈夫か?公式発表に期待


ソース:geekculture

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-06-29)
売り上げランキング: 28

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment