PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

欧州の大手メディア「ドイツ市場でも売上を伸ばすPS4。ゲーマーがPCからPS4に移行している」



すげぇ
PS2を超えて、今年3月に発表された2000万台突破のニュースからわずか8ヶ月で3000万台を突破するなど、全世界で史上最速の普及速度を記録し続けるソニーの最新家庭用ゲーム機「PlayStation 4」。オーストラリアで刊行されている歴史ある大手ビジネスメディア「フィナンシャル・レビュー」がドイツ市場においてもPS4が躍進していることを記事にしています。ソース元の記事によると


2015y12m07d_230155449.jpg

「PS4がPS2の売上を上手回り続ける一方、ドイツが PlayStation における欧州最大の市場となっている。そしてゲーマーたちはPCから PlayStation 4 へとハードウェアを切り替えています。」

FinancialReview



と伝えています。

2016年からは国内向けタイトルも出揃ってきますし、日本市場において100万本以上の売上を誇る人気作品「ドラゴンクエスト」シリーズもPS4へ帰ってきますので日本での売上もこれまで以上に伸びるのではないかなと期待できます。市場が盛り上がれば人気作品が集まり大作も増え、ユーザーにとっても良いことばかりですのでこのまま普及速度を加速し続けて欲しいところ

ソース:Neogaf

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-06-29)
売り上げランキング: 20

Share


Recommend


New Entry

【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能

0 Comments

Add your comment