PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

超話題のVR『Oculus Rift』製品版が予約開始!日本からの購入は送料込みで94,600円!たけええ



おま値
Facebook傘下のOculusが開発したVRヘッドマウントディスプレイ『Oculus Rift』の製品版が日本時間1月7日午前1時より開始されました。価格は599ドルで日本向け価格は83,800円と1ドル140円レートで計算されているようです…高い。それに送料10,800円がかかるので合計94,600円が購入に必要な額になります。初回出荷日は3月28日ですが、すでに4月以降出荷に切り替わっているようです。

rift-family.jpg

主な仕様
・日本向け価格は送料込みで94,600円
・1080×1200 有機ELディスプレイ×2 / リフレッシュレートは90Hz
・トラッキング:専用センサー、外部カメラによって全方位に渡る位置を認識
・対応ゲーム『EVE:Valkyrie』『Lucky’s Tale』同梱

付属品
・トラッキング用センサー
・Oculus Remote(簡易操作ができる専用のリモコン)
・XboxOneコントローラー
・持ち運び用の「キャリングケース」

VR01.jpg
VR02.jpg

PCの要求スペック
・グラフィックボード:NVIDIA GTX 970及びAMD 290 以上
・CPU:Intel Core i5-4590 以上
・メモリ:8GB 以上
・映像出力:HDMI 1.3ポート
・USB端子:3つのUSB 3.0ポートと1つのUSB2.0ポート
・OS:Windows 7 SP1以降

「Oculus Rift」プレオーダーはこちら


DK2の時って350ドルくらいだったっけ。製品版になったことでの仕様変更もあったし付属品も増えているし利益も考えると妥当な価格になるのかもしれないなー気軽に手が出せるものではなくなってしまったけど。実際管理人が想像していたよりもかなり高めだった。6万以下だったらポチってたかな

人まずは様子見といこう。コンテンツも揃ってるわけではないし、今はやっと一歩踏み出したところ、VRはこれから先発展していくものですしね・・・と自分に言い聞かせる。ガジェット好きとしては欲しいでござる(本音)

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

2 Comments

名無しさん  

スマホやCSと違って他に収入が無いのだからTVやオーディオ機器と同じでまっとうな金額なら10万コースは当然だったかと
DK2は風呂敷広げる為の損切りでしょ。宣伝営業価格だし無条件で売ってた訳じゃない。

フリープラットフォームのPCではハードオンリーで商売するのは難しいよね。起業者が若くて勢いでやっちゃった感は拭えないね。

2016/01/08 (Fri) 09:37 |   

ごんべえ  

さすがに高いですよね、値段次第ではPSVRの方がゲーマーに受け入れられる気もします。

2016/01/08 (Fri) 14:33 |   

Add your comment