PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、超単焦点小型プロジェクター『LSPX-P1』を2月13日に発売と発表。ワイヤレスHDMIに対応し、壁際0cm投影も可能。最大80インチ対応



これ気になりすぎる
ソニーはCESでもお披露目したライフスペースUXシリーズの超小型単焦点プロジェクター『LSPX-P1』を2月13日に国内で発売することを発表しました。画素は1366 x 768と720p相当ながらもわずか壁際0cmの距離で22インチスクリーンを投影可能。最大28cmで80インチスクリーンまでを投影できる。ワイヤレスHDMIにも対応し、超コンパクトなうえ、バッテリーも内蔵しているので、どこでも設置可能といったポータブル性や自由度も本製品のウリ。

LSPX-P1_group_02.jpg LSPX-P1.jpg
LSPX-P1_img003.jpg LSPX-P1_img004.jpg

主な仕様と注目機能
・価格は約93,000円前後
・寸法: 約 81 mm × 131 mm × 131 mm
・重さ: 930g
・投写画面サイズ : 22型-80型
・表示画素: 1366 x 768
・明るさ: 100 lm
・バッテリー駆動時間: 2時間(電源ケーブルでも動作)
・スピーカーアンプ内蔵: 25mm x 2 (モノラル), バスレフ方式/2W + 2Wモノラル(4Ω)
・MIMO対応の無線LAN内蔵、Bluetooth4.0搭載
・内蔵ストレージ4GB
・HDMIはパススルー出力機能に対応
・1080p入力対応のワイヤレスHDMIユニット同梱
・付属品: ACアダプター VGP-AC19V77 (1)、ACアダプター LSPX-AC5V2 (1)、電源コード (2)、AVマウス(IR BLASTER) (1)、スタートガイド (1)、リファレンスガイド(1)、保証書 (1)

LSPX-P1_img009.jpg LSPX-P1_img006.jpg
LSPX-P1_img007.jpg LSPX-P1_img005.jpg

最高な製品なんだけど、せめてフルHDに対応して欲しかったな。あと価格が思ってたよりも高かった。とは言え、この超コンパクトな筐体と、0cm投影はかなり魅力的だな。フルHDにも対応した上位機種とか来年辺りでないだろうか…

参考リンク
ソニー、壁際から写せる四角い「ポータブル超短焦点プロジェクタ」
ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1製品情報

Share


Recommend


New Entry

【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能

0 Comments

Add your comment