PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、PSVita後継機に採用?携帯機のデュアルスティックに押し込み機能(L3/R3)とフォースフィードバックを搭載する特許を出願



新たな特許が発見されています。 ソニー・コンピュータエンタテインメントがPSVitaに採用されている携帯機向けデュアルアナログスティックに押しこみ機能(L3・R3)とフォースフィードバックを搭載する新たな特許が出願されていることが判明しました。


b29e16c4-s.gif
6944df49.gif
2913aff5.gif
24481f9c.gif
19ed9b49-s.gif

(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公開特許公報(A)
(11)【公開番号】特開2016-7345(P2016-7345A)
(43)【公開日】2016年1月18日
(54)【発明の名称】ゲームシステム
(51)【国際特許分類】
A63F 13/285 20140101AFI20151215BHJP
A63F 13/50 20140101ALI20151215BHJP
A63F 13/24 20140101ALI20151215BHJP
G06F 3/01 20060101ALI20151215BHJP
(21)【出願番号】特願2014-129599(P2014-129599)
(22)【出願日】2014年6月24日
(71)【出願人】
【識別番号】310021766
【氏名又は名称】株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
【住所又は居所】東京都港区港南1丁目7番1号
【氏名又は名称】青木 武司
(72)【発明者】
【氏名】鷹啄 信之
【住所又は居所】東京都港区港南1丁目7番1号 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント内
(72)【発明者】
【氏名】伊藤 和将
【住所又は居所】東京都港区港南1丁目7番1号 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント内
【要約】
【課題】操作部に負荷を効果的に付与する技術を提供する。
【解決手段】負荷情報取得部206は、ゲームアプリケーションから、ユーザにより選択されたオブジェクトに対応する負荷情報を取得する。駆動制御部208 は、取得した負荷情報にしたがって、第1アクチュエータ94aおよび第2アクチュエータ94bを駆動し、操作軸157を含むアナログスティックに負荷を付 与する。この負荷は、アナログスティックの傾動方向に沿った方向に付与され、傾動方向と逆向きであってもよく、また同じ向きであってもよい。

PlayStationのコントローラー「デュアルショック」には既にスティックの押しこみ機能L3/R3がありますが、それを携帯機のスティックでも可能にする特許のようです。加えて、入力に反応して触覚的にフィードバックを行う機能も搭載されているようです。

流石に新型に追加する機能とは思えませんし、採用するとしたら次世代後継機でしょうね。PSVitaが発売されたのは2011年ですので、発表はまだ先のことかと思われますが、あの小さい携帯機用のアナログスティックにこれだけの機能を加えるのはさすがソニーとも言えます。

ソース: 知財ポータルサイト IPForce



デジモンワールド -next 0rder-【初回封入特典】初回封入5大特典が入手可能になるプロダクトコード!




バンダイナムコエンターテインメント (2016-03-17)
売り上げランキング: 55




Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment