PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

米大手経済誌WSJ「4K対応の新型PlayStation 4(PS4.5)はPSVR発売の10月よりも前に発表されるだろう」



ついにWSJまで
米大手経済誌ウォール・ストリート・ジャーナルが、最近噂になっている4K対応の新型「PlayStation 4」に関して「PSVRの発売よりも前に4K対応の新型PlayStation 4」は発表されるだろう。と記事にしています。

ps4-backwards-compatibility (1)

ゲームコンソールのリリース間隔はこれまで約6年かかって次世代コンソールが登場していましたが、そのような時代は終わりに近づいている。ソニーは現行PS4の生産も続けながら、よりグラフィックスパワーを強化したハイエンドモデルを市場に投入する計画をしている。発表時期については10月にリリースを控えている「PlayStation VR」よりも前に発表されるだろうと報告しています。

また、現行PS4と強化版PS4は「同じソフトウェアカタログを共有することになる」とも伝えており、強化版PS4専用ゲームが出ないことを確定付けています。

なお、この4K対応の新型PS4はUHD ブルーレイに対応するものでドライブの変更やグラフィックスパワー強化が施されるものの4Kゲーミングには性能が及ばない可能性があります。PSVRや1080pゲームに関してはこれまでよりも安定的で強力なパフォーマンスで遊べるものと思われます。

米Kotaku、Eurogamerに続きついには大手経済誌のウォール・ストリート・ジャーナルまでこのニュースに触れてきましたね。今年の11月で3年目を迎えるPS4ですが、確かにそろそろ新型が出てきてもおかしくないかもしれません。ただその新型がマイナーバージョンでなくアップグレードバージョンということが今回注目なところですよね。

Share


Recommend


New Entry

PS5の開発キットと判明したデザインのレンダリング画像が作成される。あれ?意外と良いかも
【速報】『MHW: アイスボーン』にイャンガルルガ登場決定!新たなTVCM映像が公開
『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』 2v2アルファのクライアントアプリがPSStoreで配信開始。開催期間は24日2時~26日2時まで
naconの新上位プロコン「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」国内ではSIEより9月6日に発売決定。無線対応、ヘッド形状やシャフトも変更化、追加ボタンはグリップに搭載。予約開始
『仁王2』新たなキービジュアルとスクリーンショットが複数公開。TGS2019に全世界初の試遊出展が決定
PS5に関連するデザイン特許は開発キットであることが確定。Codemastersの開発者「オフィスにあります」
『D.C.4 ~ダ・カーポ4~』PS4とNintendo Switchで12月19日にエンターグラムより発売決定。各ヒロインのエピローグが描き下ろしで追加収録
【MHW: アイスボーン】アーロイ再び!『Horizon Frozen Wilds』とのコラボを発表。コラボ武器はライトボウガン?
【MHW: アイスボーン】IGNが初のブラキ独占ゲームプレイ映像を公開。ブラキディオス×レウス亜種、龍結晶の地で初の縄張り争いも収録
PS5は奇抜なデザインに?ソニーがPS5と思われる新しい特許を申請。デザイナーネームにはPS2~PS4を設計した鳳康宏氏の名前

3 Comments

名無しさん  

>現行PS4と強化版PS4は「同じソフトウェアカタログを共有することになる」とも伝えており、強化版PS4専用ゲームが出ない

これ重要
PS4とPS4.5の間では相互に完全なソフトの互換性があるというのが肝で、もし専用ゲームが出るようなら、それはPS4.5じゃなくてPS5と呼ぶべき物になる

2016/03/29 (Tue) 02:21 |   

名無しさん  

New3dsは専用ソフト出てるけど3ds名のってるけどな
しかし言いたい放題だな。営業妨害で訴えられないのかね

2016/03/29 (Tue) 06:15 |   

名無しさん  

本当に出て、スペックアップしてたとしても、現在60 30fpsでも安定してないものが安定するぐらいじゃね、30fpsなのをスペックの力で60にするには倍の値段は必要だと思うし、4kはあったとしても動画やな

2016/03/29 (Tue) 10:58 |   

Add your comment