PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

「NEO」と呼ばれる「PS4.5/4K」のスペックがリーク!10月以降発売のゲームにはNEOモード搭載



新たな噂が出ています
「PS4K」やPS4.5」「NEO」という名称で呼ばれる次期PlayStationのスペックがリークされています。

複数のソースによれば噂になっている新型のPS4は、内部ではコードネーム「NEO」と呼ばれておりCPUのクロックアップやメモリのスピードアップ、GPUの改善が施されている。噂通り4K出力にも対応するそうだ。(ただしゲームは非対応の可能性あり?)

次期PlayStation「NEO」のリークスペック

2016y04m19d_131236701.jpg

また、10月以降発売のゲームには現行PS4用の「Baseモード」と新型PS4用の「NEOモード」の設定が追加される可能性も報じられています。NEOモードはフレームレートの向上安定化やグラフィックスのさらなる美麗化などが推測される。

「PS4K/4.5/NEO」の発表は10月よりも前に行われるとしている。リリースはPSVRと同時か少しあとになるのではないだろうか。

管理人的にはこの上位バージョンのPS4は単純に嬉しいが、現行モデルを所持しているユーザーがわざわざ買い換えるほどの魅力は持たないだろうね。もちろんフレームレートやグラフィックスの「少しの違い」やAV機能での4K出力に魅力を感じるならば買い替えもありだと思うが

Source: Giantbomb

にしてもこの噂、某2chコテのリークまんまのようなw

Share


Recommend


New Entry

【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能

2 Comments

名無しさん  

そりゃ別に本体に問題ないのに買い替えを推奨するもんじゃないもの、このリークを信用するとするならば専用のものはソフト・コンテンツはないっていってんだから
あくまで壊れた時の買い替え、新規ユーザーへの選択誌でしょ

2016/04/19 (Tue) 15:05 |   

名無しさん  

この件、話が出てくる度に思うのが、いったいどこが「4k」なんでしょうね?
BDドライブがUHDディスクに対応するという話が出たことはありませんし
4kの動画配信サービスをやるところがあるのかな?

2016/04/20 (Wed) 01:46 |   

Add your comment