PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

アニメ「あの夏で待ってる」Blu-ray BOXが半額の12,000円になって7月22日発売。全12話+OVA収録



内容覚えてないから買おうかな
TVアニメ「あの夏で待ってる」が低価格Blu-ray Box化。すでにBDBOXが発売されていますが、サントラCDやイベント参加券、ドラマCDなども同梱され24800円でした。今回の新価格版はBDのみ収録となっており半額の12,000円で7月22日に発売予定。構成は全12話+OVAの302分

Amazonでは割引されて1万切ってますね。個人的にはBDBOXに特典とかいらないから最初から低価格l版で出して欲しいところ。設定資料とかボリューミーなものを単体で出して欲しいし、特典ドラマCDとか特に聞かないもんなー

あの夏で待ってる Blu-ray BOX
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-07-22)
売り上げランキング: 528


あらすじ
 8mmカメラ撮影が趣味の霧島海人は、湖周辺で夜空を撮っていたところに、空から輝く物体が墜落してくるのを目撃。その衝撃波に吹き飛ばされて重傷を負い、湖に落下しながら、彼は自分の手を掴む綺麗な手を見る。だが次に目を覚ました時、海人はいつもと変わらない朝を迎えていた。

 夏休みを前に、海人はクラスメイトの谷川柑菜や北原美桜、石垣哲朗と自主映画制作の相談をしていた。そこで3年のクラスに、夢の中で手を差し伸べてきた美少女・貴月イチカが転入してきたことを知る。戸惑う海人を連れて、哲朗は彼女を映画のヒロイン役に誘い、イチカと一緒にいた山乃檸檬も映画制作のメンバーに加わった。こうして6人の忘れられない“あの夏”の記憶が紡がれ始める……。

 「おねがい☆ティーチャー」や「おねがい☆ツインズ」の黒田洋介と羽音たらくが手がけた作品で、監督は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などの長井龍雪が担当。「おねがい」シリーズは長野の大町市を舞台としているが、この作品は小諸市が舞台。2012年に放送されたアニメだが、根強い人気でファンが巡礼に通う“聖地”にもなっている。


Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment