PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『人喰いの大鷲トリコ』2016年リリースを再確定。ハンズオンプレビューがEDGE最新号に掲載され新情報が明らかに



再延期の心配はなさそう
ICOワンダと巨像を制作した上田文人氏が手掛ける『人喰いの大鷲トリコ』(PS4)の初ハンズオンプレビューがゲーム誌「EDGE」の最新号に掲載されました。誌面では、トリコは尻尾から紅い稲妻のようなビームを放つことができる。ゲームの進行に応じてトリコのAIがどんどん順応していき主人公の要求に迅速に対応できるようになる。など新しいゲームプレイの詳細を明らかにしています。


カバーアートでは血の涙を流すトリコの姿が確認できる

さらに紙面上で2016年発売予定ということが再確認され、来月開催のE3 2016で発売日に関するアナウンスが期待できます。

この他の詳細はIBT(海外サイト)で見ることが出来ます



Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

4 Comments

名無しさん  

高所恐怖症の俺はトレイラー見ただけで絶対プレイしたくない

2016/05/26 (Thu) 18:34 |   

名無しさん  

血の涙って目怪我してるのかな
目が見えなくて声で誘導するって感じなのかも?

2016/05/26 (Thu) 21:42 |   

名無しさん  

目やにじゃないのか
野生動物は普通についてる

2016/05/26 (Thu) 23:23 |   

   

去年の今頃出てれば買ったけどなぁ
買うソフト悩むくらいソフトが揃ってる今だと…うーん
SIEのソフトならそのうちBEST版かPlusのフリープレイかも

2016/05/27 (Fri) 03:20 |   

Add your comment