PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

セガ「シャイニング」シリーズは一区切り。長年携わってきた澤田Pはセガを退社していることが判明



ええええ
5月に発売されたTony氏の画集「トニーズアートワークス フロム シャイニングワールド2」に掲載されたインタビュー記事にてTony氏が長年シリーズのキャラデザを担当していた『シャイニング』シリーズがPS3で発売された『シャイニング・レゾナンス』で一区切りついたことを明かしています。また、シャイニングシリーズのプロデューサー澤田剛氏もすでにセガを退社しているとのこと

Tony: ほぼ年1ペースで『シャイニング』シリーズに連続で関わってきて、それが一区切りつきました。今は『シャイニング』のつぎにやりたかった企画を自分たちのオリジナル創作活動として展開を始めたところです。セガを退職された澤田さんも今年から僕のスタジオに合流してくれることになったので、『シャイニング』の魂を受け継ぐ新たな作品はこれからも僕達の手で作り続けて行きたいと考えています。


トニーズアートワークス フロム シャイニングワールド 2
トニーズアートワークス フロム シャイニングワールド 2

―「トニーズアートワークス フロム シャイニングワールド2 Interview with Tony」より


イラストレーターのTony氏は"一区切り"としていますが、これは実質シャイニングシリーズ終了?シリーズを開発していたメディアビジョンも現在は『蒼き革命のヴァルキュリア』を開発中ですしシャイニングに関わっていたセガのスタッフも蒼ヴァルを作っているとのことですし、しばらく新作は見れないかもしれない。というかセガが今後もシャイニングシリーズを作るのかも少し疑問

『シャイニング・レゾナンス』の路線で今後も開発してくれると期待していただけにちょっとショック。課金体制がアレでしたけど1つのRPG作品としては良かったのに。せめてレゾナンスをPS4に移植とかして欲しかった

トニーズアートワークス フロム シャイニングワールド 2

KADOKAWA/エンターブレイン (2016-05-30)
売り上げランキング: 314

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment