PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

【速報】ソニー、ハイエンドの新型PS4「PlayStation 4K」の存在を正式に認める!SIEのCEOアンドリュー・ハウス氏がインタビューで回答



きたああああああ
ファイナンシャル・タイムズのインタビューにて、ソニー・インタラクティブエンターテインメント(SIE)のCEOアンドリュー・ハウス氏が正式にハイエンドの新型PS4「PlayStation 4K」の存在を認めたとのこと。E3でのお披露目はなし。

ps4-backwards-compatibility (1)

これまで噂としてお伝えしてきた、ハイエンドのアップグレード版PS4の存在がソニーによって正式に判明しました。

PlayStationのボス、ソニー・インタラクティブエンターテインメントのCEOがファイナンシャル・タイムズ紙に「PS4K(正式なコードネームは"NEO"」の存在を認めた。ハウス氏はそれが現行PS4の「ハイエンド」バージョンになると伝え、現在の350ドルするモデルよりも高価なモデルになる。我々はライフサイクルを通じてこの「ハイエンドPS4」と現行の「標準PS4」の両方を今後販売していく事になります。と語った。

新しいシステムは特に筋金入りのゲーマーのために設計されており、アップグレード版のハイエンドPS4は4Kテレビをサポートする。そして今年後半に登場する「PSVR」もよりスムーズな体験ができるだろう。

この他ハウス氏が回答したPS4Kの詳細

1. 今後発売されるすべてのゲームは現行のPS4もサポートし、ハイエンドPS4もサポートする。
2. 懸念されている相互運用についても問題無いだろう。
3. この「ハイエンドPS4」はまだ正式な名称が無い。
4. 4Kテレビをサポートする
5. E3 2016でのお披露目はしない
6. 価格に関してはまだお伝えできない

以上。

価格に関しては噂だと399ドルって話がありますね。
PSVRも接続することになるだろうしとりあえずUSBを背面にも追加して欲しいですね。

Source: Eurogamer via ファイナンシャル・タイムズ

Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

0 Comments

Add your comment