PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『オーバーウォッチ』全世界でPS4版アップデートパッチ1.04が配信開始!新モード「ライバルプレイ」の実装や操作方法追加、ヒーロー調整など



正直ここまでハマるとは思ってなかったよね
全世界で人気沸騰中の「オーバーウォッチ」ですが本日7月2日にPS4版最新アップデートパッチ Ver1.04が先ほど配信開始となりました。このパッチでは新モード「ライバルプレイ」の実装やコントローラー操作方法の追加、ヒーローのバランス調整、バグ修正などが含まれます。詳細は以下より

新モード ライバル・プレイ
もっと上を目指したい。そんなプレイヤーの願いをかなえる競技用モード「ライバル・プレイ」がオーバーウォッチに登場。 クイック・プレイやウィークリー・バトルと違い、ライバル・プレイはよりシビアな戦い、そしてよりシリアスなゲームプレイに焦点を当てています。そのため、オーバーウォッチのヒーローとマップのラインナップを理解してから参加できるよう、ライバル・プレイはレベル25までロックされています。 レベル25に到達後は、プレイメニューからライバル・プレイを選択するだけで参加できます。ソロでも、最大6名のグループでも参加することができ、プレイヤースキルとグループのメンバー数に応じて、可能な限りベストなマッチングが施されます。

コントローラー操作方法追加
・コントローラーの右スティックと左スティックの操作を入れ替えることが可能になりました。
・「レガシー」操作を追加しました。デッドゾーン・コントロールを向上。
・スティックのオフセンターや斜め方向入力時の精度が高まりました。
・エイム・アシスト強度の調整オプションを追加しました 。(デフォルトでは最大)

その他の変更点
・ウィドウメイカーのアルティメット「インフラサイト」発動時のセリフがマップ全体に聞こえるようになりました。
・ヒーローギャラリーにてスキンをプレビューする際に、各ヒーローの武器も表示されるようになりました。
・対AIトレーニング、プレイヤー対AI、カスタム・ゲームのAIヒーローにマクリーを追加しました。

ヒーローのバランス調整
・マクリー ピースキーパー: サブ攻撃(ファニング): リカバリータイム(リロードモーションに入るまでの時間)を0.75秒から0.3秒に変更。銃弾ダメージを70から45に変更。
○開発者コメント: マクリーは相手ヒーローのタイプを問わず、あらゆる状況に対応できていました。今回サブ攻撃のダメージを減少させることで、ロードホッグやラインハルトなどのタンク系に弱くなりましたが、トレーサーやゲンジなどライフの低いヒーローに対しては依然として脅威となるでしょう。

・ウィドウメイカー ウィドウズ・キス: サブ攻撃(スコープ使用) スコ―プを外すアニメーションが完了するまでスコープ・ショットを使用できないように変更。インフラサイトのコストを10%増加。
○開発者コメント: 敵のシルエットを映し出すインフラサイトはマッチへの影響力が高く、なおかつ頻発できるため、チャージ速度に調整を入れました。

バグ修正
・グループごと退出できない不具合を修正。
・照準が85から90度にエイムされている際、武器が自動的に真上あるいは真下に向く不具合を修正。
・途中参加したマッチを完了した際、戦績に敗北としてカウントされてしまい、またXPボーナスが受け取れないことがある不具合を修正。
・ノックバック効果のある攻撃を受けた際、逆にその攻撃の発生元に移動する不具合を修正。
・ハースストーンをテーマにしたスプレーがローカライズされずに表示される不具合を修正。
・ヒーロー選択画面でフレームレートが落ちる不具合を修正。
・アンビエントライティングに関する不具合の修正と最適化を実施。
・AIヒーロー同士の反応を改善。
・ゲーム全体におけるパフォーマンス改善と最適化を実施。
・DORADOの一部エリアにて射線がブロックされていない、コリジョンに関する不具合を修正。
・ILIOSにてマップ外で蘇生できる不具合を修正。
・バリアやアイス・ウォールを攻撃している味方にダメージ・ブーストをかけると、マーシーのアルティメットがチャージされる不具合を修正。
・いくつかのマップにて、リーパーがシャドウ・ステップで本来行けないエリアに入れる不具合を修正。
・戦績の統計にて、「ジャンクラットの〈RIPタイヤ〉キル - 平均」が正しく表示されない不具合を修正。
・トールビョーンが死亡していてもスクラップを拾える不具合を修正。


オーバーウォッチ オリジンズ・エディション
スクウェア・エニックス (2016-05-24)
売り上げランキング: 21

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

1 Comments

   

キター!

2016/07/02 (Sat) 16:03 |   

Add your comment