PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、高性能モデル「PlayStation®4 Pro」公式ページオープン。USB3.1を3ポート搭載、無線は11ac対応、UHDBDには非対応と判明



マジか
国内SIE公式サイトにて、先ほど発表された高性能モデル「PlayStation 4 Pro(CUH-7000BB01)」のページがオープンしていました。仕様表が判明しています。それによるとUSB3.1を3ポート搭載しており、背面にも1つ追加されたことが判明。無線はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応。消費電力は最大310WでPS4Slimには搭載していない光デジタル出力もこちらには搭載。

DUALSHOCK4は新型モデル「CUH-ZCT2J」を同梱

重量は3.3Kgとなっています。

また、国内外で今話題となっている「UHDBDに非対応」という情報が仕様表から確定しました。BDドライブは既存のもので4K出力を謳うこのモデルがUHDBDドライブ、つまりは4K Blu-rayが見れないというのは非常にガッカリな仕様となっています。

なお、公式リリースの情報により全てのPS4ゲームがPS4Pro上では1080pにアップグレードされ、一部のタイトルはフレームレートもさらに向上するとのこと

商品概要


名称: PlayStation®4 Pro
型番: CUH-7000BB01
発売日: 2016年11月10日
希望小売価格:
・44,980円(税抜)
・48,578円(税込)

8tnu010000bdt6mo.png

本体仕様


■メインプロセッサー:
・Single-chip custom processor
・CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
・GPU : 4.20 TFLOPS, AMD Radeon™ based graphics engine

■メモリ: GDDR5 8GB
■ハードディスク: 1TB×1
■外形寸法約: 295mm×55mm×327mm(幅×高さ×奥行き)
■質量約: 3.3kg
■光学ドライブ(読み出し専用)
・BD 6倍速CAV
・DVD 8倍速CAV

■入出力:
・Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1) ポート×3
・AUXポート×1

■通信:
・Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
・IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth® 4.0(LE)

■電源: AC 100V, 50/60Hz
■消費電力: 最大310W
■AV出力:
・HDMI®出力端子(4K/HDR出力対応)
・光デジタル出力端子


内容物



1473288092682.jpg
29527962385_6468a9c62e_o.jpg
29447505151_06e6801448_o.jpg
28905535243_6e594ef84a_o.jpg
Crx0BuMWIAETr4X.jpg
Crx5eYOXEAQF7Gq.jpg

・「プレイステーション 4」本体 (PlayStation®4 Pro、HDD 1TB、本体色:ジェット・ブラック) × 1 
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4) ジェット・ブラック (CUH-ZCT2J) × 1
・モノラルヘッドセット × 1
・電源コード × 1
・HDMI®ケーブル × 1
・USBケーブル × 1



この他、PlayStation Cameraもデザイン変更されたほか、専用の縦置きスタンドも発表されています。

PlayStation Camera 商品ページはこちら

新型PS4専用縦置きスタンド 商品ページはこちら

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-11-10)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)

Share


Recommend


New Entry

PS5のカスタムフェイスプレートがサードパーティから登場。ブラック、レッド、ブルー、クローム、カモフラージュから選択可能
PS5新情報が公開。Apple TV、Netflix、YouTubeなどのメディアプリは発売初日から利用可能。アプリはホームからすぐにアクセス、YouTube、TwitchはUIに深く統合
ASTRO、PS5とMixAmp Pro TR/A50を接続するための「HDMI Audio Adapter for PlayStation 5」を4,950円で国内発売。詳細な仕様も判明
PS5のM.2 SSD 拡張用スロットは2ヶ所の排気孔から負圧で冷却。ヒートシンク付きSSDを利用する場合は高さ8mm以内のもので
新しいウェブ版「PlayStation Store」は10月27日にオープンと正式発表!28日にはモバイル向けも
『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』建物移動時もロードは皆無?GI誌の独占映像が複数公開。スパイダーキャットも登場
『デビルメイクライ5 スペシャルエディション』ロード時間比較、PS4版が22秒に対しPS5版はわずか4秒でロード完了
『Ghost of Tsushima』PS5でプレイすると互換ブーストで60fps化!ロード速度も更に爆速化しセーブ移行も可能
PS4のゲーム、セーブデータをPS5に移行する方法は外付けUSBストレージやクラウドから可能!
【速報】ソニー、PS5の互換性でプレイできないPS4のゲームリストを公開。4000本以上のタイトルのうち、わずか10タイトルと判明

4 Comments

名無しさん  

399ドルに抑える為のコストカットだろう、日本では1万5千+になったが、どちらにコストをでドライブじゃなくHDDを1TBにしたのだろう

2016/09/08 (Thu) 06:53 |   

名無しさん  

おま国価格の+5000円+消費税でうんざりしますな
今回、一連の4k対応で謎のままだったBDのUHDBD対応の明記が無い、無いということは非対応か

2016/09/08 (Thu) 12:15 |   

名無しさん  


まあそこらへんの対応はPS5あたりででしょうかね

2016/09/08 (Thu) 12:48 |   

名無しさん  

おま国価格じゃないからね
399ドルが異常に安だけで他は同じ位の価格だから

2016/09/08 (Thu) 16:16 |   

Add your comment