PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

フロムソフトウェアの宮崎社長、TGS2016インタビューで『アーマード・コア』最新作を開発中と認める



結局どっちなんだよw
またソースは海外メディアとなりますが、今度は大手のIGNが宮崎社長にインタビュー
TGS2016で行われたインタビューで宮崎氏は

「我々は現在3タイトルの開発を行っている。そのうちのいくつかはダークファンタジー物とメカ物で、"メカもの"は私が過去に取り組んだタイトルの新作で、おそらくファンの方の予想通りの作品です。」

「最後の1作品については、おそらく発表したときに『宮崎はなんて奇妙なものを作ったんだ』と驚くでしょうね」

――そにうちの1つはアーマードコアですか?(にごした回答に更なる追求をすると)

「そうです。私たちは既にアーマードコアの新作に取り組んでいます。」


と答え、AC新作に取り組んでいることを認めたが、それ以上の情報については何も語らなかった

宮崎氏が過去に手掛けたメカ物と言うと

・アーマード・コア ラストレイヴン
・アーマード・コア4
・アーマード・コア フォーアンサー

この3作品ですね。


2016y05m03d_221112760.jpg

また、フロム・ソフトウェアは今後の展開として2017年発売予定の未発表タイトルがPSVRにも対応したタイトルであることをリクルートサイトで明かしています。VR対応タイトルがAC新作になるのかは定かではないが。

過去記事参照
フロム・ソフトウェア、2017年発売予定の未発表タイトルはPS4、XboxOne、PC、そしてPSVR対応タイトルと判明


Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-03-02)
売り上げランキング: 8

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment