PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

NVIDIA、補助電源不要のエントリーGPU「GTX1050」「GTX1050Ti」を発表。価格は109ドル~で、フルHDならオーバーウォッチも60fpsで動作!



750Tiの買い替え需要が大きそうですね
NVIDIAが補助電源不要のグラフィックボード「GTX1050」「GTX1050Ti」を発表。最新ゲームを1080p/60fpsでプレイ可能のエントリー市場向けGPUとなっています。750Tiユーザーの買い替え需要が大きそうなモデルが出てきました。

米NVIDIAは18日(現地時間)、Pascalアーキテクチャを採用したエントリー向けGPU「GeForce GTX 1050」、「GeForce GTX 1050 Ti」を発表した。米国での発売は10月25日で、推奨小売価格は前者が109ドル、後者が139ドル。

 上位のGeForce GTX 1060とは異なるダイを採用し、エントリー向けに特化したモデル。トランジスタ数は11億少ない33億個となっている。Pascalの特徴を継承し、14nm FinFETプロセスで製造され、低消費電力/高クロックに特化している。いずれもTDPは75W。

 GTX 1050 TiのCUDAコア数は768基、テクスチャユニットは48基、ROPは32基、ベースクロックは1,290MHz、ブーストクロックは1,392MHz。メモリは4GBのGDDR5で、バス幅は128bit、クロックは7,008MHz相当、バンド幅は112GB/sとなる。

 一方GTX 1050のCUDAコア数は640基、テクスチャユニットは40基、ROPは32基、ベースクロックは1,354MHz、ブーストクロックは1,455MHz。メモリは2GBのGDDR5で、バス幅は128bit、クロックは7,008MHz相当、バンド幅は112GB/sとなる。


003_20161019102402358.jpg
すでに各社から発売が決まっている1050シリーズ


007_2016101910273549e.jpg
650Tiと比べると約3倍の性能を表すグラフ


010_20161019102736d40.jpg
最新のゲームがフルHD環境で60fpsを出せるスペック



HDMI2.0以上だったら自分も750Tiから買い換えようかな~109ドルとか安すぎるし。まぁどうせ、日本はおま値なんでしょうけど

GIGABYTE ビデオカード GEFORCE GTX 1060搭載 G1 Gamingシリーズ GV-N1060G1 GAMING-6GD
日本ギガバイト (2016-07-19)
売り上げランキング: 3,411

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment