PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『ニンテンドースイッチ』CPU、GPU速度が判明。ドッキング時でもTegra X1の性能は引き出せず、バッテリ寿命を考えてかダウンクロックしてる模様



SHIELDよりも低性能なのか
正式発表前ですので、あくまで噂となりますがPS4Proなどもリークして的中させていたお馴染みEurogamerが「『ニンテンドースイッチ』のCPUとGPUクロック速度が判明した」として記事をアップしています

eurogamer-gx1b7a.jpg

記事によれば

・スイッチはドッキングすることでGPU速度が倍増する
・CPUはTegra X1と比べて半減しており、フルポテンシャルは引き出せていない
・CPU速度はドッキング時と携帯モード時で変化は無く1020MHzで動作
・GPUは携帯モード時は307.2MHzでドッキングモード時だと最大で768MHz
├これはSHIELDよりもかなり低い
└携帯モード時はドッキング時に比べ40%に抑えられている
・メモリー帯域幅は1331/1600MHzでタイトルにより開発者が選択できる
・これら性能がダウンクロックされているのはバッテリ寿命や熱対策を考えてのことだと思われる

2016y12m19d_225516233.jpg

性能はともかくとして、望まれているのは任天堂のソフトが十分に動くことだと思う。PS4やXboxとは別の領域にいるのは承知しているのでわざわざ比較しようとは思わないが「PS4クオリティのゲームが動く」と思っている人は大きく勘違いをしていると思ったほうが良さそうだ。性能で見ればドッキングモード時でWiiUよりも少し上くらいかね

Share


Recommend


New Entry

究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね

5 Comments

名無し  

つまり携帯機モードは売り文句のためのただの飾り、ドッキング時はwiiuの性能に毛が生えた程度

うーん、この

2016/12/20 (Tue) 03:12 |   

名無しさん  

いや、ドッキング時も下(携帯機モード)に合わせてソフト作らなきゃいけないからぶっちゃけWiiU以下だよ

2016/12/20 (Tue) 10:11 |   

名無しさん  

確定?

2016/12/20 (Tue) 11:57 |   

あ  

携帯機なんてそんなものだよ、買うけどねw

2016/12/20 (Tue) 12:14 |   

名無しさん  

携帯モードは解像度を下げる、フレームレートを落とすなどでドッキング時との差を吸収するのだろう
ゼルダのwiiu版がちゃんと発売されれば細かな比較も捗るだろうな

2016/12/20 (Tue) 12:45 |   

Add your comment