PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

東芝も4K有機EL、フラッグシップモデル『REGZA X910』を発表!真実の黒を表現したREGZA史上最高画質



REGZA本命きたか!!
東芝もトレンドに乗り、4K有機ELついに参入!

4K OLED TV『REGZA X910シリーズ』


2017y01m11d_162828117.jpg

4K HDRに対応した有機ELテレビ、サイズは55型/65型の2機種展開で3月上旬より発売される。市場予想価格は55型が70万円前後、65型が90万円前後となっています。

自社開発の映像処理エンジン「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」を搭載し、新開発の高コントラスト復元技術や熟成超解像技術などにより、特に映画やライブ映像などの高いクオリティの映像を臨場感あふれる高画質を実現。

高画質映像に没入できるよう、正面から見えないように配置された新開発のオーディオシステムと、画面と同一面で形成された高さ25mmのアルミ製フラッシュフロントスタンドで、最薄部6.5mmの薄い画面だけがわずかに浮遊して見える「ラウンジデザインコンセプト」を採用

img_design_01_01.jpg
2017y01m11d_163018276.jpg
2017y01m11d_163005537.jpg
2017y01m11d_162949915.jpg

主な特徴


「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」
自社開発した専用映像エンジンの高コントラスト復元技術や熟成超解像技術などにより、特に映画やライブ映像などの高いクオリティの映像を臨場感あふれる高画質に映し出すことができます。

輝きや陰影をより自然な階調で再現する「ローカルコントラスト復元」
映像全体のコントラスト制御とともに、映像の明部と暗部を検出し、局所的な黒つぶれと白とび(色飽和)を抑制することで、自然で豊かな階調表現を実現します。

従来の映像を高コントラストに復元する「AI機械学習HDR復元」
従来編集とHDR編集の映像素材を多数比較し、AI機械学習技術で適切な復元テーブルを作成することで、HDR映像ではない従来の映像を高精度に高コントラスト画質に復元します。ブルーレイディスクや地上デジタル放送などのさまざまな映像を高コントラストでリアルに再現します。

映画をさらにリアルに、より美しく再現する「熟成超解像」
映画などの24フレーム/秒の映像に対し、超解像処理とノイズリダクションをそれぞれ2回行い、クリアで精細感ある映像を再現します。

地上デジタル放送をクリアで高精細に再現する「アダプティブフレーム超解像」
映像の種類ごとに適切な参照フレームを選択し、最大で5つのフレームを使いノイズ処理を行うことで、ノイズやチラつきを抑えた精細でクリアな映像を再現します。

人肌の質感を美しくリアルに再現する「美肌リアライザー」
明るいシーンでの顔のハイライト部分の色飽和を抑え、階調をきめ細やかに描き出すことで、肌の質感をよりリアルに表現します。

深みのある美しい“黒”を再現「4K有機ELパネル」
DCI-P3カバー率約100%の高い色域と約800nitの高いピーク輝度の画素をピクセル単位の細かさで輝度を制御する4K有機ELパネルを新開発の映像処理エンジンで制御することで、高いピーク輝度と濃密な黒の高いコントラストでクリアな臨場感あふれる高画質を実現します。

新開発「有機ELレグザオーディオシステム」
正面から見えないように配置された新開発の大容量バスレフ型ボックス2ウェイスピーカシステムによって、視聴を妨げることなく低音から高音までクリアな音声を実現します。スピーカーの能力を引き出す、総合出力46Wのマルチアンプ方式を採用し、広いダイナミックレンジのクリアな高音質が楽しめます。また新たに、低域から高域まで714分割もの緻密な帯域補正を実施することで、迫力あるリアルな音質を実現しました。

放送済みの番組をいつでも見られる「タイムシフトマシン」
放送済みの番組をいつでも見られる「タイムシフトマシン」を搭載しています。


この他にも液晶テレビの最上位4Kモデル「Z810Xシリーズ」も発表されています。詳細は公式サイトにて

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment